虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽レッスン1始(自己流ヴォイストレーニング6・終)

<<   作成日時 : 2005/10/28 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

カラオケでの独学にはちょっと壁を感じたので、正規のレッスンを受けることにしました。

今日はまず体験レッスンに行ってきました。ここは家から近く、通いやすいのです。カラオケよりは行きやすい場所です。体験レッスンは習う前の先生とのお見合いみたいな感じなのです。レッスンは30分。短いなあとは思いましたがやってみると、先生からたくさんのヒントをいただいたので、家で復習すること、その為にカラオケ店を利用するのだったら、一人カラオケも価値がぐっと上がるなと思いました。習ったことが身につくには繰り返し正しい練習が必要なので、レッスンの申し込みをしました。

ヴォイストレーニングを受けたいと思ったのはもう3年くらい前になると思います。まずヴォイストレーニングとは何かについて調べてみましたが、演劇、朗読、アナウンサーなどのセリフや言葉関係と、ポップス、ジャズ、ラテン、クラシックなどの歌関係とに大きく分かれます。3年前は私はただ、声を出したかった、声帯の衰えを防止したかった、それだけの動機でしたので、何か習うことを選択しないとレッスンを受けられないことで、つまづきました。

それから本を読んだり、ヴォイストレーニングにも書いたように、知り合った声優の小川時代さんに少し練習法のアドバイスをいただいたりして独学をしてきました。声の出し方は少し以前よりましにはなったように思いますが、武満徹のうたを歌うとどうも下手だなあといやになってきました。それでようやくクラシックの声楽レッスンが私には一番合うかもしれないと結論を出して、レッスンを受ける気になったのです。

どのジャンルも基本的なこと、ノドの状態とか、息の使い方とか、発音とかは同じなんだろうと思いますが、更に枝分かれしていくとそのジャンル独特のテクニックなどがあると思うので、やっぱり一番自分がやりたいと思うジャンルの先生についた方がいいと思います。

いずれ、今よりもう少し暇になったら、合唱団でバッハの合唱曲(マタイとかロ短調ミサとか)など、そんな曲が歌えたらさぞかし嬉しいだろうと思います。たぶん、これを行動に移すにはあと3〜4年かかりそうです。今は時間を合わせることができないので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
声楽レッスン2
いよいよレッスンの始まり、といっても先週の体験レッスンの続きでしたが。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2006/07/16 18:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽レッスン1始(自己流ヴォイストレーニング6・終) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる