虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽レッスン5

<<   作成日時 : 2005/12/16 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ハミングの練習を一週間続けていたおかげで、今日は割と声が出ました。

今日で年内のレッスンは終わりです。

ハミングは口を閉じているので自転車に乗っていても、歩いていても人がそばにいない時に軽く声を出して練習していました。出しやすい音から順番に上げていきます。首の後ろや背中やのどの奥やおでこや頭蓋骨など、開いているかを気にして声を出します。それがうまく出来れば高い声も出せるようになるので、何の音を出しているかは気にしないで(ドなのかミなのかということは考えずに)響かせることに集中しました。笑ったような口元になるので、通りがかった人には誤解されるかもしれません…。(汗)

少しの時間でも毎日気にしていると、ハミングでも空気の通り方が少し違うことに気づきました。まだばらつきがありますが、時々こっちの方がいいかもしれないという声に出会います。例えれば、洞窟探検しているみたいです。まだ未開拓の洞窟を見つけたような感じがします。

おかげで今日は先生に声がよく出てきたって誉められ、コンコーネ1番は終了して、来年1月から2番になります。(コンコーネも奥が深いので私はとりあえず上のミが出たという程度なんですけどね。)

あと、ブレスがまだ無駄に息を使っていると言われました。一息で続くフレーズが短いです。これは正しい発声と関連しているので、楽に声が出ないとブレスだけを考えることは出来ないと思います。

まだまだ声を出す前は「出るかな?」と緊張しますので、すーっと出るようになったらいいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
緊張すると息が続かなくなりますねー。人前で歌声を出す習慣をつけたらいいんでしょうけどなかなか…。
むらりんQ
2007/08/13 20:32
最近(2007年)になって色々わかってきたことがあります。ブレスは腹式呼吸が充分出来てない時に短くなります。これは緊張や疲れで胸式呼吸になってしまうからです。また、訓練がまだ充分できていない時にもブレスは短いです。うまく吐けないからです。私もブレスは全然出来ないのですが、それも含めというかその前にやるべき訓練があるのです。きちんと身体を作っていけば、ブレスは伸びていくようです。練習日記みたいなブログの声楽記事は私の理解度によっってどんどん内容が変化します。最近の記事が今私が考えていることです。かといって古い記事を削除する必要もないと思っていますので置いてあります。
tico
2007/08/13 20:57
なるほど。2年でそんなに変化を見出せるとは素晴らしい。
むらりんQ
2007/08/13 21:48
先生の前でできないことが他の場所、人の前でできるわけがないと思って、レッスンを一生懸命がんばっています。
tico
2007/08/13 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽レッスン5 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる