虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽レッスン17

<<   作成日時 : 2006/05/19 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は誉められましたぁ〜〜!\(^_^)/

いつも横隔膜から息を出す練習から始まります。
実は家で練習していて、時々ノドを使ってないことに気づくことが増えてきました。そういう時は横隔膜で空気を押しているだけなので、ノドも肩も力が抜けています。それを思い出しながら先生の横でも力を入れないように“がんばり”ました。

それからコンコーネ7番です。横隔膜で空気をグッと押して歌っていると、一番高い音のファがすんなり、なんの違和感もなく出ていました。曲の終わりまで歌って、先生と顔を見合わせ「出てますね〜」「なんででしょうね?」なんて話題から、最近私がやっているヨガの話などをしゃべっていました。

先生にも背中が使えてないとか、首が凝っているのではないかとか、疲れてませんかとか言われていましたが、実は問題点を私が一番知っていたわけです。疲れていようと、首が凝っていようと、日常生活にはたいして差し支えない、というか、しんどいまま毎日を過ごしていたわけです。これはやっぱり解消しなければ、声楽には差し支えるのだと気づきました。ヨガのうちで自分の問題点を解消するポーズをいくつか毎日やってみたり、ダンベル体操をやってみたりしていると、肩胛骨から頭蓋骨のほとんどてっぺんまで血行がよくなりました。首のしんどさがなくなったので日常生活でも大変楽になりました。

それと並行して、横隔膜での呼吸も練習していると、背中がかなり動くようになっているのに気づきました。呼吸を保つことが出来ると、ブレスが長くなりました。

そんなわけでコンコーネ7番はやっと卒業することが出来ました。次は8番。

歌はブラームスの子守歌。
声が出るようになったので、やっと歌の表現にレッスンが進みました。

これをちゃんと身につけるように力を抜いてがんばります。(^_^)b

ヨガでも腹式呼吸が大切ですし、声楽と身体のメンテナンス的には共通する部分があります。どちらも健康にいいですね!そして奥が深いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に横隔膜を意識すると、違いますよね。わたくしは発声時には意識していても歌になると薄れてしまい、声を押してしまいます。
 デスクワークでパソコン等を使っていると猫背になったり肩が内側に湾曲してきます。これをまっすぐにするだけでも違うのですね。私も声楽を始めて「姿勢良いですよね」といわれることが多くなりました♪
 健康的に頑張ります!
Hime
2006/05/24 09:02
声を出しての練習は家ではなかなか出来にくいので、ノドを意識しないで横隔膜を押して息を出す練習だけしています。ノドの開け方などは声を出す時と同じにしています。これだと回りに迷惑がかからないし、どこでも出来ます。たまにこの息に声を出そうという意識だけをくっつけると声になるのですね。音程も頭で考えるだけで変わります。それが不思議です。高い音に苦手意識が出てしまうので、家ではぼーっとしていて出る音(声)だけにしています。とにかくノドの意識を取ることが出来れば声は出ることがわかったので、今の私のテーマです。
tico
2006/05/24 09:34
ノドを使わない呼吸とは理想的ですね。私はノドを閉めて息の量を調整している癖があるのでなんとか克服したいんですが…。長年の癖なのでなかなか抜けません。
むらりん
2007/08/19 19:05
う〜んと、この時は2番目の先生ですね。そういう時もあったのですね…。(笑)何度かそういういい時も経験していますが、大波小波でなかなか定着しません。たぶん何気なく出来ていることは、偶然であって、意志で出来たことが再現可能ということでしょうね。何度も紹介しているスタジオ・レイの本で最近やっとノドに力を入れないとはどういうことかがわかってきたように思います。まだまだですが。私の目からウロコだったのは息を吸ってから止めないことと書いてあったことでした。勿論お腹で吸ってるのですが、吸ってすぐに吐くということでノドに力が入らないようになりました。あとは低い声のため息の練習。今色々練習しています。肩から首の力が抜けるようになるといいですね。
tico
2007/08/19 20:22
ああなるほど、息を止めようとすると無意識に喉が閉まりますね。以前先生から「呼吸は止めちゃだめ、波のように吸ったら吐く」とおっしゃっていたことを思い出しました。
無意識にできても、再現できないんですよね(笑)
むらりん
2007/08/19 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽レッスン17 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる