虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽レッスン18

<<   作成日時 : 2006/05/26 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

70〜80%は声が出るようになったかなあと思います。

声の高さもさることながら、正しく横隔膜で空気を押すこと、頭に響かせること、ノドをちゃんと開けることなどなど、注意点がちゃんとできた声でないと、先生は「そうです!」って言ってくれません。ノドを閉めたような声だと、「まだ」って言われます。今日は先週に引き続き、私も楽な発声ができたと思いましたが、先生も「出るようになりましたね!よかった〜〜。責任感じますもん。」と嬉しそうでした。それでも音の高さとかドイツ語の発音などによってはやっぱりノドが閉まるので、そういうところはやり直しです。でもなんとか「ブラームスの子守歌」は終わりました。やや、おまけもありますけどね。たくさんの歌を経験することにより、ドイツ・リートの本質に迫って行ければいいなと思います。

コンコーネ8番はもう1回。

先生の都合で6月の1ヶ月間は先生のお友達が代教してくださいます。(こういうところは楽器店のレッスンは助かります。個人の先生だったら、1ヶ月お休みになるところですが。)どんなレッスンになるでしょう。次の歌が決まってないのですが、先生にお任せしています。私は今までの基礎練習を続けて正しい発声を忘れないようにしていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
順調にレッスンされているようで、とってもうらやましいです。基本が大切なことは本当に感じるのですが、歌になると、とたんに喉が閉まってしまう病気が(笑)治りません・・・。
 ただ、何かの拍子に発見し続けてきたので
あせらず、しっかりと続けていきます!
Hime
2006/05/31 11:18
Himeさん、恐縮です。(^^ゞ
文章で読んでいただく程には出来てないし、先生も私も必死なんですよ。(笑)まだ不安定ですので、歌の最中でもノドに力が入るような声になったら、最初の横隔膜からの発声に戻ります。身体の雰囲気を覚えたままで歌の途中から入ります。身体に染みこむには時間がかかりますねえ。今は歌より身体作りに一生懸命です。健康法の一つくらいに気楽に思って続けます!
tico
2006/05/31 16:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽レッスン18 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる