虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽レッスン27

<<   作成日時 : 2006/08/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2週間お休みだったので、先生と会うのも久しぶりです!まずは買ったトイツ歌曲集の本とエリー・アメリンクのCDを見せました。(^_^)b


エリー・アメリンクの2枚組CD「シューベルト、シューマン、ブラームス歌曲集」は先生も持っておられるとのことでした。CDの歌とドイツ歌曲集の楽譜とは数曲リンクしているのみ。たくさんの歌があるのだなあと驚いています。楽譜の方はいわゆる必須曲みたいなことが書いてあったので、ほんとに専門的になるとブラームス歌曲集とかいう具合に作曲家ごとの楽譜を買うみたいですね。ドイツ歌曲集の方も先生はやっぱり持っておられるそうです。(そうですよねえ〜。先生だもん)

今日は発声練習の後、コンコーネ9番。今日初めて歌うというのに「覚えてます?」って言われました。覚えなくちゃという意味ではなくて、前屈で歌った方が声が出やすいから、そう尋ねられたのです。まだ覚えてなかったので、普通に立ったまま歌いました。最高音のファが四分音符の長さで1音だけあるのですが、下から順に上がっていくせいか、あまり何も考えずに出ていました。先生はこれを気にしておられたのです。でもよかった〜。

歌は「甲斐なきセレナーデ」。これも今日初めて歌うのに、この前ドイツ語を読んだので大丈夫でしょう〜と伴奏付きで歌わされてしまいました。2週間のお休みの間にコンコーネと歌の練習をしておいてよかったと内心ヒヤヒヤでした。でも、ただ音を追いかけただけですけど。

今日は割と力が抜けていて、高い音だけじゃなく、ノドの状態もやっと本物の発声に近づきつつあるようでした。全身の柔軟体操などは毎日続けているので、そのおかげもあるようです。体操を止めると1日で硬くなってしまうので、もう、どうにも止められない状態です。まあ、健康の為にもよいようです。

そんなこんなで気分よく帰ってきました。これからも努力を怠らないことですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに”継続は力”ですね!
わたくしも、最近からだのなまりをとるべく、いつもより多く歩いたり、いつもより多くストレッチしてみたり、いつもより少し喉に気遣ったり。その少しづつが実を結んでくれたらなんて思っております♪
Hime
2006/08/07 15:19
Himeさん、いつもありがとうございます。m(__)m
ブログを拝見しますとお若いようなので、私とは全然違うとは思いますが、私のようなずいぶん年齢の上の者はプラスの経験はプラスに蓄積され、マイナスの経験(やってこなかった事)はどんどんマイナスに蓄積されているようです。+2+(+2)=+4という反対に−2+(−2)=−4という具合にですね。声楽を習って初めてこの事に気づきました。ですから、私がプラスへ浮上するにはかなりの年数がかかりますが、若い人より遅くても多少はプラスへ動くような気がしますので、がんばりますね!
ある本で読んだのですが、私の声帯は合いにくいみたいだったので(これも経年のせい)寝る時にマスクするようにしています。起きたらはずれているのですが…。(^^ゞ多少ノドの乾燥を防げたらいいかなと思って。それにしても声楽って難しいですねえ〜。
tico
2006/08/07 16:28
初めまして♪5月ぐらいからおじゃましています。
歌いたいという思いから試行錯誤しながら、やっと声楽レッスンを本格的にはじめましたが、発声、音をとることから何もかもはじめてなので、ひどく落ち込むことばかりでした。
これまで教える側のサイトはずいぶんあるのに、レッスンを受ける側のサイトはないものかと検索しているうちにたどりついたのです。
おかげさまで、気持ちをわかりあえる仲間がいるような気がして、これまでの私のレッスンの励みにさせていただきました。
ありがとうございます。
また、ときどきおじゃまします。
ダリア
2006/08/10 15:35
ダリアさん、はじめまして!私は“年寄り”なので、『始めるには遅いということはない』という気持ちの部分ではほんとうにそういうつもりなんですが、やはり体力とか筋力とかいう部分では若い人よりずいぶん困っています。それは先生も同じで、先生の経験からすると『こう言えばこうなる』と思っておられることが全くその通りにならなくて、相当困らせてしまいました。今までの人生経験、プラスもマイナスも全部しょってのレッスンですからね。
グループレッスンとかコーラスとかの方が楽しいという人もおられますが、私みたいな落ちこぼれには個人レッスンが丁度よかったと思いました。先生には家でやったこと、疑問に感じたこと、できたと思ったことなど、30分のレッスンですが、よく話しています。その方が先生もわかりやすいみたいです。

救いは私がギターを教えているということです。先生の気持ちと生徒の気持ちがわかる為、変に落ち込むこともなく、♪そ〜のうちなんとか、なぁ〜るだろう〜〜!(植木等)みたいに続けています。人生に〆切はないですからね!お互いがんばりましょうねえ〜〜。\(^_^)/
tico
2006/08/10 16:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽レッスン27 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる