虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽レッスン33

<<   作成日時 : 2006/09/08 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

う〜〜ん、今日は下り坂でしたねえ。体力が持たずって感じです。たった30分のレッスンなのに。


1週間のうちでも調子のよい日と悪い日とがあるのを感じます。金曜日夕方のレッスンというのは、なんか疲れがたまっている頃のレッスンのような気がして、あまりよくないのかなと思ったりもしますが、それは物の考え方でしょう。いつだって結果が出ればそれは「よい日」となるのでしょう。プラス思考で行きましょう!

発声はOK。コンコーネ11番もOK。来週は12番。

歌の「蓮の花」は、本当に先生がやってほしい表現の為には、まだ私は未熟過ぎますので、ドイツリートの方向性をちょっと体験という程度です。ずいぶん前に先生が言われましたが、「発声練習とコンコーネだけでは、やっぱり声は出ないのですよ。だからなんか歌の練習もしないとね〜。」と。今私が習ってるドイツリートはその程度の位置づけで、声を出す為の歌のような感じです。ほんとにその通りで、発声とコンコーネで今日はちゃんといい声が出たのに、歌になるとノドが詰まってきて、表現どころではありませんでした。肝心のところが発声しにくい「い」の音だったりして、全く余裕がありません。こうなるとノドから頭の後ろを開けるようにしようと思ってもうまく行きません。「蓮の花」はようやく言葉の意味を理解し、歌の表現と結びつけられるかもしれないところまで来ましたが、精神的にはわかっても、実際に声と表現をむすびつけられない現実がありますので、まだまだ荒削りのままです。

だいたい歌えたというので、来週は「くるみの木」です。また予習しておかなければ、結構難しい歌です。

先生の言葉が実感としてわかってきました。

絵を描く場合でもはじめっから細部にこだわっていると、出来上がった絵のバランスが悪くなります。荒削りでも全体を見渡して徐々に細部を詰めていく方がいいです。

今の私の歌はそういう段階ですね。
おおざっぱに言えば色んな歌をたくさん歌って知りたいとも思いますし。「蓮の花」も全く知らなかったのですが、こんなにせつない歌だったのだなあと知りました。月への恋に身をこがして涙する蓮の花。とってもいとおしい感じです。「くるみの木」もCDを買って初めて知った歌です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コンコーネ11番OK!よかったですね。
私は7番でとまっています。
プラス思考でがんばります。
結果が出ればそれは「よい日」となるんですものね。
いつもブログ励みになります。
ダリア
2006/09/10 14:56
ダリアさん、こんにちわ!
毎週悪戦苦闘しています!?
家ではなかなか本当の声が出せないので、呼吸法と背中に空気を入れることと首から頭への空気の通り道を開けることなどに注意しています。でも本当に身についてないみたいで、声がちゃんと出ない時はそのどれかが悪いようです。あまり必死にならず、真剣に、楽しんで続けていきたいと思います。(^_^)b
ダリアさんも、自分を追いつめないようにね!!精神的に余裕がなくなったら、色々なことが悪循環しますのでね〜〜〜。いつも「よい日」でありますように。
tico
2006/09/10 22:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽レッスン33 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる