虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽レッスン39

<<   作成日時 : 2006/10/08 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

10月末で今の先生ともお別れです。心残りのないようにレッスンを受けたいです。10月最終レッスン日には次の先生が見学に来られるそうです。


今の先生も2月に見学に来られ、どんなレッスンになるのかなとちょっと心配したりしていましたが、ドイツリート専門の先生でしたので、つたない歌い方ですが、リートのレッスンをしていただきました。でも声が出たのは8月末でしたから、やっとこれから歌らしくなるなあと思った矢先でした。あと少ししか時間がありませんが、リートを習います。いい思い出になりそうです。


今日は発声ではスタッカートだと上のラまで出てるそうです。お腹をポンと押すので高い音も出やすいのですが、これが歌として使える音かというとそうでもないらしいです。スタッカートだと出る程度です。でも練習によっては可能性もあるかもしれません。先生は今、私が苦労していた音よりオクターブ上のミ、ファ辺りの音がスタッカートでは出るけれど歌には使えないのだそうです。私には雲の上の話ですが、それぞれに悩みはあるのだなあと思いました。それでも、悩みの種だったミ、ファはたぶん私はクリアできたようです。首から頭の後ろがよく響くようになりました。更にその上の音を目指すかどうかは、次の先生に委ねます。


コンコーネ13番。ギターの曲では自分でアーティキュレーションを考えて弾く為、楽譜を勝手に解釈するくせがついていて、コンコーネが違う歌みたいになってしまったようです。楽譜の表情記号に合わせてきっちり歌ってOKが出ました。次は14番。(いつも練習の為に利用させていただいていたサイトが閉鎖されていました。ダウンロードしておかなかったので、次の曲から伴奏がありません。自分で努力します…。)

歌は「日曜日(Sonntag)」。この歌は高校生の時NHKドイツ語講座の中で聞かせてもらった歌です。歌詞もだいたい覚えています。高校1年の1年間だけだったけど、深く刻まれた記憶に驚いています。若い脳は吸収がいいのだなあと思います。来週は「献呈(Widmung)」(シューマン)も追加します。バーバラ・ボニーのCDの1曲目です。CDには「献呈」「くるみの木」「蓮の花」と続いて入っていますので、やっぱり歌いたかったし、先生も大好きな歌です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コンコーネ13番(声楽237)
前の二番目の先生の時にコンコーネ13番を練習しましたが、その時は先生が「あれ?そんな歌でしたっけ?」ととまどっておられました…。テヘヘ…。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2011/03/26 14:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

声楽レッスン39 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる