虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 話し声と歌声(声楽47)

<<   作成日時 : 2006/11/14 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

習い始めて約8ヶ月くらいはまだちゃんとした発声が出来ていなかったので、その頃は人と話すとノドが疲れていました。

ギターやパントマイムのレッスンでは私がしゃべり続けなくてはいけないので、声楽のレッスンの時に声が出にくいということもありました。また、ギター仲間とのお酒の席とかでは、大声を出す為、声が涸れてしまっていました。習ってすぐに、話し声の時「声が落ちてる」と注意されましたが、現象は認識しているものの、どうしたらそうならないのかが理解できていませんでした。

色んな練習の成果でちゃんとした発声が出来るようになってから、ふと気がつくと、今までのように長時間しゃべった後でもノドが疲れていませんでした。私には説明ができませんが、何かが変わったのですね。

何度か書いていますが、私は子供の頃から一点ハのミ〜ファの辺りで裏声になってしまい、人と違っているので自分で考えながら出来るだけ全部の音を裏声で歌おうと努力しました。その結果、一点ハくらいまでは裏声で出しています。

今度の先生にどこで地声にするか、どこまで裏声で出すかということを聞くと、とりあえず、全部を裏声モードで歌うように言われました。一度地声を出してしまうと、なかなか裏声になりにくいし、地声と裏声の境界がはっきりしているのはおかしいので。自分の声をあやつれるようになると地声と混ぜた声と裏声という風に徐々に変化させることもできるそうですが、今の私にはまだそれは難しいとのことでした。


これはクラシックの発声だからこういう説明になります。
他のジャンルの歌だと考え方が違うと思いますので、その方面の先生に尋ねてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね、境目がはっきりしてしまうのはあまりよろしくないと先生に言われたことがあります。私は、その境界線といわれるあたりの発声が、ぶれてしまって安定しづらいので、特に歌の中で急に出てくると苦労します(悩)
 普段の声についてはつい先日大変似ていることをお聞きしました。「普段の声も気をつけていないと年をとりますよ」と。その先生の声は大変通って、お若いので実に説得力がございました。tico様も普段も複式呼吸での発声になってこられたということなのではないでしょうか?
 カラオケは、どうしてもマイクや曲のジャンルもあってか、喉で歌ってしまうので声楽の勉強をしはじめてから、ますます歌いづらくなってきました。最近では、喉で声を出すクセが再発してしまいそうで、カラオケ恐怖症です(笑)
Hime
2006/11/15 09:34
境界辺りの声は不安定になりますね。私もそういう意味でドやらシやらまで裏声にしてしまおうと思ったのでした。子供の頃から苦労しています。(笑)
カラオケは先生もノドに悪いですねえ〜って言っておられましたよ。ノド声になっちゃうんでしょうねえ。
話し声はなんとかギリギリのところで、以前よりノドに負担がかからないようになってきましたが、とても不安です。レッスンが終わると喉飴をなめたり、「ハッハッ」と少し腹筋から声を出してみたりしています。まだ過渡期ですねえ。(生意気言ってます。習ってまだ、もうすぐ1年という若輩者ですのに〜〜)
tico
2006/11/15 12:45
こんばんは
ticoさんの感覚と私の感覚が同じなのかわかりませんが、風邪をひいているわけでもないのに「風邪ひいた?」言われたり、電話の声は特に低く、鼻声に聞こえるみたいです。また、「すみませ〜ん」とか呼びかけても相手に聞こえないみたいで、何度も呼びかけたりしていました。「すみませ〜ん」の「せ〜」がきつい感じがしていました。大きな声で叫ばなくても「すいません」と一度で高い声で通る声の人がいますよね。それがどういうことだったのか、発声、腹式呼吸を意識するようになってわかりかけてような気がします。私の場合はまだまだノドに負担がかかっているのだろうと思います。
仕事で話す機会が多いとノドの奥にいつも違和感がありますから・・・・・発声のままの声が話し声だったらいいのにと思うことがあります。
最近のレッスンで先生から「『私は高い声はでませ〜ん』という感じがなくなってきたね」と言われました。少し何かノドで歌うことから変わってきているものがあるのでしょうか?
話し声と歌声のコメントからはずれたかもしれませんね。すみません(~_~)
ダリア
2006/11/15 23:31
私は花粉症始め、各季節の体調が悪い時は一番に鼻炎になりますので、いつも「風邪?」って聞かれてうんざりしています。声は小学生の頃からよく通るみたいで、学芸会(昔の文化祭のこと。ただし小学生)ではいつも劇に出して頂いていました。でも、昔はそう思わなかったのに、声楽を習ってから、気になりだしたのか、おしゃべりをするのがこわくなっていました。

インターネットで見つけた他の人が書いておられることでも、声を使うお仕事の人は歌の声を使うようにしておられるとか。何かが違うのでしょうね。でも歌っておられる人って、話し声もきれいですもんね。私もそうなりたいなと思います。

最近友達が電話をかけてきて、「あれ?本人?」と驚いたりしていますよ。やっぱり少し変わったみたいです。
tico
2006/11/16 11:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

話し声と歌声(声楽47) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる