虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 一歩前進(声楽61)

<<   作成日時 : 2007/02/02 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一歩?半歩?どれくらいかわからないけど、少しましになりました。

今の一番大きなテーマは音の高さ、発音などに関係なく、いつも同じポイントに声を当てること。その為に色々努力していますが、今日は少しましになりましたねと言っていただけました。勿論、先生のアドバイスなしには出せないし、何度もやり直しばっかりですが、それでも前は出来なかったのですから、少し前進と言えます。

今日はコンコーネ19番の上のファがいいポイントで出せたので、もう嬉しいです!高い跳び箱を跳ぶみたいに必死でした。(実際の跳び箱は跳べない私ですが。)フレーズの初めの音が上のファから始まるので、つっかえてやり直す時、「じゃあここからね。」と指定される音が上のファです。ややドキドキしましたが、息をいっぱい吸ってお腹の支え、背中の支え、もう色んな事を思い出して先生の注意された通りに努力したら、出ました!!

いやあ〜!めでたい!!

赤ちゃんが生まれた時みたいです。それくらいお腹に力がいるのでしょうね。

コンコーネはめでたく次の20番へ。

歌は「見えないこども」。日本語の発音が少しましになったので、三番まで歌わせていただき、とりあえずですが、卒業。勿論、発表会へ出せるような歌い方には仕上がってませんが、色々体験した方がいいということで、次は「小さな空」。

注意することがいっぱいあって、たぶん自然にできるまで身につけないと、考えてできるようなことじゃないなあと思います。繰り返しの練習あるのみ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
tico様
おめでとうございます(*^_^*)
ポイントに当てること!私のレッスンでも今、先生から「当たってない」「鼻に抜ける」「ヘルメットをとって!」とか声の方向についてのアドバイスを受けています。イメージですけれど、お腹、背中、いろんなところを意識するということを先生がアドバイスして下さっているのだと思います。そのアドバイスを頭でなく身体でわかりたいと思います。私も後もう少しなのかな?息を当てる方向、ノド声にならない声を目指して・・・・練習あるのみです。
tico様のブログは私の励みになります。本当にパーンと声が出せるようになりたいものです。


ダリア
2007/02/02 18:01
ダリアさん、こんにちわ!
習ってる私たちも必死ですが、たぶん先生も必死だろうと思いますよ!(笑)どう言ったらわかってもらえるのだろうと…。リートを習った先生は「えーー?どうしよう!私の教え方が悪いの???(涙)」みたいに悩んでおられました。生徒の出来が悪いのですが、ほんとにお世話をおかけしてしまいました。結局、どの先生も同じ意味のことを言っておられるのですが、教える方法と、生徒の出来る時期とうまく重なれば結果、その先生がよかったと思うのでしょう。先生には責任を負わせてはいけないと思うのです。でも、確かに、どういうレッスン方法の違いなのか、今の先生の教え方は発声がしやすいです。声楽にも派閥とか系列とかあるのでしょうか?私にはわかりませんが。まず喉が痛くないことに驚きましたから。
今日家で少し発声やってみましたら、うまくいきませんでした。(涙)先生の横でないとダメみたいです…。(^^ゞ
tico
2007/02/02 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

一歩前進(声楽61) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる