虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 「い」がましに(声楽67)

<<   作成日時 : 2007/02/23 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

「い」の発声の練習を続けていたおかげで「ましになりましたね!」と言っていただけました。


「あえいおう」のバランスが少し取れてきました。私の感じでは「い」ってあまり言わないでハミングから少し軟口蓋を開いただけのような感じです。あとは、どの音でも全部『お腹の支えと押す力』で出します。低い音になるほど、支えが大事だそうです。低い音というのは一点ハのドレミファソくらいでも低いようです。「小さな空」はこの辺りの音が多いので、お腹の支えがなくなってしまってポイントから落ちてしまうそうです。私は声が低いのでこの辺は楽だなあって思ってたのですが、そうでもないようですね。

コンコーネ21番。うーーん、難しいです!19番からどんどん難しくなってきました。まず、音を身体に染みこませるのに1週間ではギリギリです。その上、21番後半はタラタラと早い音が続くので、曖昧な音になってしまっているそうです。一つ一つの音をきっちりスタッカートで練習して、そのお腹と同じ使い方でレガートに歌う。家でもまずスタッカートの練習をした方がいいそうです。

これからはコンコーネを何曲か先まで譜面読みしておかないと1週間では間に合いませんね。ちょっとがんばってみます。

歌は「小さな空」。少し日本語がましになったので、1番を歌いました。でも言葉の発音一つで発声がずいぶん変わってしまいます。かなり慎重に考えて歌わないといけないですね。こちらもがんばります。




お腹の支えと押す力、今考えることはこれが第一。

次に大事なのは後ろから前へ。歌っている時に「背中にスピーカー」の絵を思い出しています。

ポイントがずれないようにするには、「声が落ちるの意味」の絵を思い出しています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます(*^^)v
発表会♪終わりました。
初めての発表会までの集中練習で学んだことをこれからの声楽レッスンに生かしていきたいと思っています。やっぱり、発声の基礎がしっかりしていないと大変なんだなあとつくづく感じました。お腹の支えを特に感じた発表会でした。
けれども、歌うことの楽しさのようなものも感じました(^o^)ドレスも(?)好評でした。
tico様(*^^)vまた、発声がんばっていきたいと思います。道のりはながいです!ありがとうございました♪
ダリア
2007/02/26 08:35
発表会おつかれさまでした!なにはともあれ、いい勉強になっただろうと思います。これからもお互いにがんばりましょうね!
tico
2007/02/26 21:53
進歩されている様子がよく分かります♪
おなかの支えのことは、わたくしも今更ながらつい最近実感できたことがあって、今までは単に「おなかに力を入れて硬くして」いたんだと気がつきました。個人的にはいままでおもっていたよりも「下腹部」で支えるイメージで、力を入れてへこますことではないのだと感じたのです。(本当に今更・・)
”い”の響き、よくなったと言っていただいてよかったですね♪「ましになった」というのは、厳しい仰り方ですが、厳しい方にそういっていただくと、なおさら嬉しかったりして♪
Hime
2007/03/01 12:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

「い」がましに(声楽67) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる