虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 排水ホース(声楽63)

<<   作成日時 : 2007/02/09 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「お」の音ではだいたいポイントにうまく当たってきましたが、「い」ではまだ危ないです。横へ開いて硬くなっているみたいです。それでも前よりずいぶんよくなってきました。

発声練習ではだいたい出来てきました。このポイントをいつも通れるように、一番の基本ポジションとして確認する為に必要な練習です。

コンコーネ20番。フラット4つのAbの曲。フラットの数は19番より少ないのですが、メロディが覚えにくくかなり難しかったです。カシオの5000円くらいの小さなキーボードを孫の1歳の誕生日祝いに買った時に、私の分も一緒に買っておいたので、 それで音を取っています。音を覚えるのはギターより鍵盤の方が視覚的に覚えやすいと思います。おかげで、先生のピアノにも助けられてなんとか歌えました。後は、付点の声の出し方と低い音から高い音へ移る時のお腹の準備です。メロディがピアノ伴奏とのかけ合いになっているので、ちゃんと歌えるときれいだろうなと思いました。

歌は「小さな空」。
メロディはそんなに難しくないし、音は低いので音に関する心配はあまりありませんが、歌の雰囲気がふわーーっとした感じなので、空に白い雲がぽっかり浮かんでいるような発声にすること、レガートに歌うことが、これからの練習です。

以前発声はテルミンだと思いました。それと似ていますが、今日はホースを振り回して音を出すのと似ていると思いました。低い音はホースをゆっくり回します。高い音になると力いっぱいビューーーッと回し続けないと音が下がります。ホースから出る音のように音をつなげていくイメージで歌うと、私の欠点が治るかもしれません。

ホース音楽で有名なのは早野凡平さんでした。1970年代頃、自分の芸にしておられました。その頃は楽器としても売られていました。音楽に聞こえるように音程を取るのは結構難しいです。洗濯の排水延長ホースでも音が出ます。


以下は「2001年 カリンバ祭」の時の写真です。

ホース ホース

カリンバ祭はカリンバ・ピクニックと名前を改め、2007年は第12回を迎えます。(今年の詳細は未定です。)  ロビンさんのカリンバ・ピクニック・京都

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

排水ホース(声楽63) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる