虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 私はテノールか?!(声楽65)

<<   作成日時 : 2007/02/13 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

マタイ受難曲の福音史家を歌われた畑儀文さんの声があまりにもきれいので、ロビーで「日本のうた」というCDを買ってきました。

畑さんはシューベルトの歌曲を専門にしておられるそうです。声楽を習う前はフィッシャー=ディスカウのレコードをよく聞いていましたが、シューベルトは歌うにはかなり難しい曲らしく、また男性が歌う歌と女性が歌う歌とがあるそうなので、今の私には日本歌曲の方が勉強になります。

画像


きれいな声の人はたくさんおられますが、単にきれいというだけではなくて、私が今がんばって練習している発声のお手本になると思いました。聞いていると私のやらなくてはいけない方向に身体が向いていくような気がします。シューベルトの歌曲で培われた表現力が日本歌曲にもきっちり表れているようです。声と音と気持ちがしっとりと染みこんできます。

一緒にちょっと歌ってみました。歌ったからって私がうまくなるわけでもないのだけど、雰囲気だけ。なんと!テノールの畑さんの音が全部、低い音から高い音まで、私にはぴったりです。(笑)声楽を習う前から下のドとかレまで出してハモってたりしてましたけどね。この音域はテノールなのか〜とやっとわかったのでした。地声でもお腹の支えを出すと喉には負担がかからないのがこの間わかったし、低い声も出せた方がいいのはいいのです。「三月のうた」は最初の音が下のファから始まるので、これはもう完全に地声ですから、いずれ歌う時が来ます。

一応、スタッカートで瞬間的には上のラ(二点ハのラ)まで出たし(まるで最大瞬間風速60kmみたいな〜)、最近の練習では上のファは歌えたし、音域としては2オクターブ半くらいなのかな?(歌として使える音はまだ少ないのですが、あとは練習次第ってとこでしょうか。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本歌曲のCD
声楽を習うようになってから勉強の為に日本歌曲のCDを買いました。ほかのジャンルのCDもありますよ。習ってない頃は聞くだけでしたので、シューベルトとか。でも習いだしてからは自分に役に立つ女性の声のものを買うようになりました。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2009/08/29 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人だけに日本歌曲の難しさは感じますね。
やはり綺麗に歌っただけでは何も伝わらないということも、以前とあるかたのコンサート実体験しました・・。逆にこんなに伝わる!という体験もしました。そういうこととかも、貴重な体験なのですね。
 今、ひそかに「初恋」に挑戦しようかと思っていたりします♪
Hime
2007/02/15 09:25
歌詞がわかるということはすごいことです!イタリア語やドイツ語はその道の人以外はほとんどメロディだけを楽しんでおられると思いますが、日本語は誰でもすぐに意味わかりますしね。声の抜け方が最近とても気になってきて、テレビやラジオで聞く人でもきっちり抜けてない人もおられるように思います。それだけ難しいことなんでしょうけど。畑さんはその危うさが全くなく、どの音も完全に抜けていることに私は驚きました。ある意味、高音が抜けない時があっても(プロでも)仕方ないのかなと思っていましたから。合唱団も完璧な発声で、これが当たり前なのか、特別なのか私にはわかりませんが、とっても気持ちよかったです。
私も「初恋」好きです!でも難しそうですねえ。今の先生のレッスンでは「見えないこども」で『まだ〜』『うまれない』『こども〜』と、細かく注意を受け、なかなか先へ進みませんでした。それを思うと「初恋」もひっかかる箇所が多いだろうと思いますよ!
tico
2007/02/15 09:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

私はテノールか?!(声楽65) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる