虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS お腹で歌う(声楽96)

<<   作成日時 : 2007/08/10 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その世界独特の言い方があり、それがどういうことを指しているのか、身体でわかった時にやっと言葉の意味がわかることがあります。「お腹で歌う」「お腹で音程を取る」など。

息を流す、とも言われるようです。ニュアンスとしては多少違うのかもしれませんが。

今、呼吸法を一生懸命練習していて、息を吐くと声が出てしまうという基本的なことをマスターしようとしています。こういうことは続けていくうちにふと出来るものなので、毎日ダメ元で続けています。少しノドが締まらなくなったように思います。身に付いたと確信できるにはもっと続けることでしょうね。息をお腹からちゃんとまともな方法で吐くと「お腹で歌う」という意味が少しわかりかけてきました。ノドはほんの通過点で、お腹がしっかり働いています。これを「お腹の支え」ともいうようです。

スタジオ・レイの本を買った時、何が書いてあるのかさっぱりわからなかったので、他にも発声だとかヴォイストレーニングだとかいう本を2冊買いました。イラストもかわいらしく、書いてあることがわかったような気がする内容でしたが、気がするだけで、やっぱり自分の身体を改良するには、声楽の先生が横でアドバイスしてくださったことがキーワードとなっています。

で、声楽のレッスンは30分ですので、身体を改良する方法までつっこんでは教えてくれません。的確な表現で私が出来てないことは指摘していただけますので、それは確かなことなんですが、いかにして自分の身体に取り入れるかというのは、自分次第です。そういう時にスタジオ・レイの本はかなり具体的に訓練の方法が書いてありました。(わかってみるとかなり基本的な練習に役に立つのでしっかり読んでいます。)

後で買った2冊の本も、いずれも確かなことは書いてあることが、今になってようやくわかりました。ただ、具体的な訓練法としてはこの本だけで出来るようなことではないと思います。でもどの本にも同じことが書いてあるので、先生に言われる言葉、本に書いてある言葉に違いはないと確信しました。自分が出来ない項目について理解しやすい本というのもあると思うので、3冊の本をどれもしっかり読んで、身体に取り入れて行こうと思っています。

結局、この間急にノド声になって落ち込んでいたのは、急にそうなったというよりは、間違った発声を続けていた結果が表れたようです。『無理を続けたらノドが危ないよ』という赤信号だったのかもしれません。今のスタジオ・レイの本の訓練はかなり良さそうなので続けて行きます。

発声の前にいつも先生が言われるままにやっているスーと息を吐く、 「ほ」「は」「い」で横隔膜を動かすなどの訓練について意味がわかってなかったのですが、かなり意味深いことだとようやくわかりました。昨年の先生の「ズー」という訓練もやはり意味深いものだったようです。こういうことをしっかりやらないといけないですね。

発声は「ま」が一番いいポイントに当たってると言われました。そのポイントですべての母音が出せるようになるといいのだそうです。

コンコーネ28番。無事に声が出ました。もう一回がんばっておくようにとのこと。
歌は「ぽつねん」。母音と発声がうまくできてないので、これももう一回。

2週続けてお休みなので、基礎訓練もがんばっておきます。



余談ですが、先生がギターを教えている時「もっと歌って!」とよく言われます。(音符を音に変換するだけではダメで、楽器では歌うように演奏することが大切になってきます。)すると本当に声に出して歌いながら弾いた生徒がおりました。 ---- そういう風に先生の言葉の意味はわかりにくいものです。

もう一つ余談ですが、パントマイムを教えている時、ストーリーを追うことに一生懸命になりやすいのですが、やはり身体の基本がなってないと伝わらないのです。それで基礎訓練をやるとやはり柔軟性がないので訓練にもならない。だからストレッチをやると、みんながやってみたいパントマイムからかけ離れてきて興味を失うという悪循環がよくありました。

声楽を習いながらそういう今までの経験を色々思い出してしまいます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

お腹で歌う(声楽96) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる