虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS アブナイヒト(声楽97)

<<   作成日時 : 2007/08/10 14:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

何かに夢中になると周りを構わず(いや、ちょっと周りに人がいないか気にしながらですが)どこでも突然「ウゥ〜〜〜!」と発声練習してしまうのです。

家でも歌うよりは何か叫び声を上げています。
外では自転車に乗りながら、車の騒音に紛れて声を出してみたり、人が通ってなかったら声を出してみたり反射的にやってしまいます。

道を歩いている人は少し遠くなら聞こえないのでしょうか?それとも聞こえていても知らんぷりしているのでしょうか?口はほとんど動かないのでサイレンみたいな音を出していても、それが私だとはわからないのでしょうか?気持ち悪いと思っているのでしょうか?

信号待ちで車の騒音に紛れて声を出している時に、人が来ると「シマッタ!」と冷や汗ものです。たいてい知らんぷりしておられるので、きっと、「アブナイヒトに関わりにならないように…」と思っておられるのかなあ。


パントマイムを習い始めた頃もとっても練習が面白くて、講座の帰り道、自転車に乗りながら練習していたこともありました。きっと前が見えてないでしょうねえ。事故は一度もありませんでしたが。今、声楽ではあの時と同じような感じです。出来ないことは難しいのですが、でも面白いです。少しずつ身に付いていけますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パチパチパチ!
私も学生の頃、歩きながら練習していましたっけ。
中央線の電車の中で発声したり歌ったりしたこともあります。
誰も振り向かなかったのですが・・・
電車の音に合わせて発声をしている分には、あまり聞こえなかったのか、それともアブナイから当たらず障らずだったのか・・・
よく分かりますよ。
ねぼけうさぎ
2007/08/12 07:36
ねぼけうさぎさん、こんにちわ!
歌えるようになると少しカッコイイのですが、私のは息を吐くとふと声が出るように、そういう練習ばっかりですから、ほんとに変ですよね。母音もあまり出来てないので、これも気にかかっているのですが、まずは息を吐くことかなと思ってやってます。身体を改良するのって知らず知らずのうちに時間をかけて出来ていくのでしょうね。ただ、続けるのみです。(^O^)
tico
2007/08/12 10:34
あります、そんなこと。
自転車ではしょっちゅうハミングしたりくちびるをぷるぷる・・・ってしたり。
はっとした顔でこちらを見られたこともあります。
友達も出勤時駅から職場まで息を流しいくと、のどの調子がよくなったといってました。
まだ声の出し方を模索中なので、ずっと心のどこかに呼吸とか横隔膜とかのことがただよっています。
思うような声で歌えたら・・・あこがれです!
みょうが
2007/08/18 17:17
みょうがさん、こんにちわ!
毎日私も横隔膜だとかノドで声を出していないかだとか、ずっと気になっています。「息を流す」ほんとそれが一番基本で大切ですね。きっとできるっ!!って自分に言い聞かせています。でないと、「ワタシナンカ…」って落ち込んでしまいますから。(T_T)時間かかってもできますように〜♪
tico
2007/08/18 21:16
tico様
アクセス数10000突破ですね。オメデトウゴザイマス
暑さなんかに負けてられないと気合を入れて、頑張ってます。ノドにタオルを巻いて寝ています。ノドの違和感は冷房の影響もありますが、軟口蓋を意識しすぎて「はぁっー」ってやりすぎたせいもかなと思います。
今ごろ、今までのレッスンの重要性と意味がわかってきました。歌えるようになる体作りをしている(^^ゞこの道のりは長い〜です。(実感!)
私もかなりアブナイヒトです。信号待ちでパパパパパアとか鼻息フンフンとかハヒーンとかやってます。表情筋を意識したりとか・・・
できなくて苦しむよりできた一瞬を楽しんでやっていきたいと思います。
ダリア
2007/08/20 09:02
ダリアさんもがんばってますね〜。誰でも歌えるから初めっから簡単だって思ってしまってるところがつまずきの原因かもしれませんね。最近は歌だけではなくてアナウンサーや朗読や芝居の人達がやっぱり訓練の賜物なんだなあと思いながら聞いています。「しゃべる」ということは歌より誰でもできることですもんね。たぶん、「きれいに歩く」というのも相当な訓練が必要なんだと思ったり、思ってもみなかったことに気づいてプロの奥深さを感じています。
tico
2007/08/20 09:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

アブナイヒト(声楽97) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる