虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS あっとおどろき、上のソが!(声楽104)

<<   作成日時 : 2007/10/05 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか忙しくてちょっと疲れ気味で、秋の花粉症みたいな感じで、家では高い声は危なくて出せませんでした。でも、いつもの呼吸法を信じてレッスンへ。

発声練習、今日はありゃ!っていう高い音まで行かされました。ピアノは見ないようにしていますのではっきりわかりませんが、あれはきっと上のソじゃないかと思います。あんまり考えないようにして下から順番に上がって行きました。ファまでは毎週コンコーネでも出しているのである程度声の予測は立っていましたが、次の音になった瞬間笛のような細い声が出ていました。これでいいのかどうかわかりませんが、人生初の高い声です!(あ、そうだ。声楽を習うかどうかの体験レッスンに来た時、お腹からの声ではなかったけど上のソが出て、きつねにつままれたような気がしましたっけ。それ以来じゃないでしょうか…?今日はちゃんとお腹からの声です。)

コンコーネ30番。発声としてはまずまずですが、音程が離れている音やスタッカートの音の出し方についてもう少し練習することになりました。細かい音符を間違って覚えている箇所もいくつか見つかったし、もう一度きちんと楽譜見なくちゃ。

歌は「死んだ男の残したものは」。
この歌に一箇所上のソが出てきます。この為でしょうか、今日の発声練習で上の方まで出したのは。私はもうやぶれかぶれで、お腹で息を押しますと上のソがなんとか出ました。 きれいな声ではないけど、ノドを詰めた声ではないところが救いです。レッスンが終わってもノドは痛くなかったので、ちゃんとした発声だったと思います。

フレーズの最後になると気がゆるんで声も落ちるので、終わったと思わないようにとのことです。次にまた持ち上げるのが余計にしんどいのだそうです。緊張というか集中というか、途切れないように気をつけたいと思います。

でも武満さんの「うた」を歌えるのはほんとにうれしいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

あっとおどろき、上のソが!(声楽104) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる