虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 母音は奥深い(声楽123)

<<   作成日時 : 2008/02/08 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はよく身体を使うことができました! 首のコリも少し柔らかくなったし。

実はこの2週間くらい疲れていたのでした。やっぱり疲れていると身体の重心が上に上がってくるということを実感しました。よく疲れていること、病気でしんどいことを「肩で息をする」と言いますが、まさにその通りで、胴体を使うことが難しくなっていました。

今日はようやく体調がよくなってきたので、しっかり胴体で歌っていけました。習い始めた頃は毎週「疲れておられますか?」って先生に聞かれたのはこういうことだったのですね。

コンコーネ33番、ようやく卒業しました。上のファも身体ごと体当たりって感じで出しました。次は34番。先生が「ちょっと大変ですよ〜。」っておっしゃいました。私はいつも一つ終わってから次の楽譜を読んでるのでどういう風に大変なのかまだわかっていませんが、来週は楽器店のお休みですので、2週間余裕がありますのでがんばります!

歌「花のまち」。
これもようやく卒業しました。
つくしいみをみたよ」のところで、「う」と発音するのではなくて、「う」の口の形をしてただ空気を通すだけって言われたので、やっと母音の発音がわかりました。今までは「う」と発音していたので、ノドが締まっていたようです。その意味でまだ「い」は無理に作っているようです。もっと空気を通すだけの感じをマスターしなくちゃ。「あ・え・い。お・う」を楽に発音できたら子音をつければ他の音になるのですから、基本ですね。

来々週から「早春賦」です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

母音は奥深い(声楽123) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる