虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰に空気が入る!(声楽153)

<<   作成日時 : 2008/10/10 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週のレッスンの後、暖めたり簡単な体操をしたりして、徐々に回復してきました。おかげで、息をいっぱい腰に入れても大丈夫になり、今日は無事に有意義なレッスンができたと思います。

まだ、点のように痛い箇所の自覚があって、これをひどくさせないようにしなくちゃなあと思うのですが、外からの体操と同時に息をいっぱい吸うことで内側から筋肉の痛んだところが柔らかくなるような『気』がします。ほんとうにそうなのかわかりませんが、かばいすぎても固くなる一方だし、少しずつ使うように心がけました。

先々週にかなりいい発声ができた経験から、あの方向へ行こうと思えるようになり、今日も身体の使い方をそういう風に考えました。

発声練習ではまあまあ声は出ていたようです。
以前から何度か「ティ」での発声練習を言われましたが、過去にはうまくできなかったので、すぐにやめになりました。今日は久しぶりにまた「ティ」での発声練習を言われ、今日は短い「ティ」で「ド・ミ・ソ・ミ・ドー」というのをしました。少し「い」がましになってきたので前進したようです。でもまだあまり無意識でできる発音ではないですね。「い」が一番頭のてっぺんから声が出るような気がします。

歌は発表会の曲「ふるさとの」。

私のもってる中声用の楽譜でしばらく練習しましたが、やはり音が低いので一度オリジナルで歌ってみてくださいということでした。一番高い音に「ファ#」が出てくるので、先生はそれが出来るか心配しておられたのです。もちろん私も心配でしたが、今日はまあまあなんとかポイントに当たりましたので、発表会までにちゃんと歌えそうな感じだと思いました。音が低いと息の使い方がまだ下手なのですぐに足りなくなりますが、オリジナルの方では(今日はまだ無理でしたが)もしかしたらブレスが足りそうな感じもしました。万が一の場合は途中でブレスしてもいいということでしたので、色々考えながら練習を進めていきます。

腰の辺りを痛めていたのでストレッチを満足にできなくて、ちょっと肩が凝ってきました。首・肩が固いのもよくないので、改めてストレッチ、またはマッサージで身体を柔らかくしないといけないなと思っています。ほんとに声楽は身体をきちんとケアする心構えができるので、身体にいいなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オリジナルで歌えそうなら、オリジナルで挑戦した方がいいのではないかと、私は思います。もちろん、ちゃんと歌える…と言うのが前提なので、音域的に無理なら移調すべきでしょう。しかし、作曲が意図した音高で、響きで、和音で、歌ってみるということ、大切だと思いますよ。そのチャンスが来たのなら、ぜひチャレンジしてみるべきだと思います。ブレスは…もしかの時は、カンニングブレスですよ、カンブレ。
すとん
2008/10/10 20:52
すとんさん、こんにちわ!
オリジナルの音で歌うと確かにきれいな響きでしたよ。一応、オリジナルでいくことに決まりました。伴奏ピアノの先生にも楽譜を渡さないといけないので、どっちにするか決める必要があったので、今日決めたのです。「ファ#」は一応、私にとっては挑戦ではあります。昨年よりましになってるから練習しましょうって先生もおっしゃってくださったのです。今日できて来週できないということは今まで何度もあったので、心配は心配ですが、発表会は12月ですから、大丈夫かもしれません。それにしても、ほんとに細かいレッスンが始まりました。いい勉強になります。ブレスもうまく出来ない時はどうするって教えてくださいますしね。発音とか次の音へつなぐこととか、色々。こういう丁寧なレッスンはとても好きです!
tico
2008/10/10 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

腰に空気が入る!(声楽153) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる