虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしい時の感じで(声楽158)

<<   作成日時 : 2008/11/14 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ビーバーちゃん改めウサギちゃんの「ロアロア」を一週間練習したので、ちょっとましにはなりましたが、まだ下アゴが動いたり、発音によったり下がる音の時だったりの場合にウサギちゃんがくずれるのです。「うれしい時に言う『あー!!』という声で歌うといいです。」ということでした。


うふふ!そうですねっ!うれしい時の歓声ってノドが閉まりませんね!
それで私が思い浮かべたのは相撲で一番応援している安馬が勝った時とか、戦ってる時の感じです。 ほんとにうれしいし、顔も笑ってきます。先生も笑顔のまま発音してくださいと言われたので、気持ち的にはこれのイメージでいくことにしました。

歌詞も「ふるさとの 山に向かいて いうことなし ふるさとの山は ありがたきかな」「やわらかに 柳青める 北上の 岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに」という内容なので、なつかしくふるさとを思い出して笑顔になっているのがちょうど感情とノドの開きにいいんじゃないかと思いました。

「ふるさとの…」の方は割と読む練習をしていたので、発音とブレスがましになっていましたが、「やわらかに…」の方はまだほったらかしだったので、やっぱり全然できないものですね〜。続けてがんばらなくては!!


順番が後先になりましたが、コンコーネ42番はだいぶん歌として歌えるようになってきましたが、ファ#がもう少しスコーンと抜けるように、つまり、笑顔でノドも頭の後ろも開いて発声できるようにとのことです。もう一度レッスンです。


来週は楽器店がお休みなのでレッスンもお休みです。
28日から4週連続で、12月19日に歌のピアノ合わせ。そして12月21日(日)が発表会です。まだプログラムをもらってないので、時間がわかりませんが。あと4回のレッスンです。いい時の発声が定着するようにがんばります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 うれしい時の「あーっ!」って、確かにノドが閉まってませんねえ。私の先生も、笑顔で歌えとよくおっしゃるけれど、その辺のこともあるのかな? 笑顔、笑顔、笑顔でがんばろっと。

 それにしても、またまた発表会ですか。まったくうらやましい。発表会って、ドキドキですけれど、確実に成長できますものね。、発表会がよくあるticoさんのお教室がちょっとうらやましいです。ま、私の方も、来年の春くらいに発表会をやるみたいだし、がんばるぞっと。
すとん
2008/11/14 19:57
すとんさん、こんにちわ!
発表会は年一回、だいたいクリスマス辺りに開いておられるようです。主催が楽器店ですので、各教室からフルートやらピアノやらギターやらポップスの歌やらも出演されます。先生以外は知り合いがいないという、心細い状況ですが、発表会が終わると全員で集合写真を撮ります。知らない人ばっかりです…。でも、人と会うより自分の歌を精一杯歌って練習の成果を試す時ですから、人と話す余裕はないです。

笑顔ですが、応援している野球のチームやサッカーのチームがが優勝するとかした時に悲鳴に近いあー!ともキャー!ともつかない歓喜の雄叫びくらいの笑顔です。すごいでしょ。うれしい悲鳴というと、目もまゆ毛も上に上がりますね。しかもお腹にも力が入りますね。
普通に笑顔、微笑みというと、口角だけが上がって口が横へ開くのでかえってノドが閉まります。私はこの程度の笑顔が悪影響を及ぼしています。それとアゴは柔らかくです。ノドは縦に開く。というのが、私の課題です。
tico
2008/11/15 13:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

うれしい時の感じで(声楽158) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる