虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK「ためしてガッテン」(12/3放送分)

<<   作成日時 : 2008/12/05 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ギターの生徒を待っている時間だったのでちゃんと見られなかったのですが、20分くらい見ました。この先が肝心の内容だっただろうと思います。再放送は12/10にあるそうですが、この日も見られそうにないので録画しておこうかと思います。

中高年を襲う!謎のノド異変


声が出なくなる症状や、それを予防する為のあれこれでしたが、声の出る仕組みなども説明していて、勉強になりました。今私が習っている声の出し方の仕組みがわかったような気がしました。


見た範囲ですが。

声帯は音を発しない。口や頭の共鳴によって音になる。

肺から出てきた空気は口を通る道と鼻の奥を通って鼻から出る道とがある。(頭の図解がよかったです。)ここで、そうかっ!!!とかなり納得しました。鼻の奥を通る道の方が頭蓋骨に近いところを通ります。今習っている声楽の発声法では鼻の奥を通る道を習っているのですよね、きっと!

しゃべらない時は声帯は開いている。声を出すと閉じて震える。

しゃべらなさすぎるのは声帯によくない。




以下はサイトを読んでの感想です。

ドイツリートを教えてくださった先生のレッスンでは「ラ」の音でズーと歯の間から出る声で、声を続かせる練習がありました。椅子に座って、腰の力を抜いて、左手はお腹に当て、右手はお腹から徐々に前の方へ離していきます。手がいっぱいまで延びたら声を出すのをやめます。これを10回くらい。

この練習を始めた時は発声はもちろん全くノド声でした。そして声が切れ切れになりました。声が滑らかに出るようにする練習のようです。この頃はまず「ラ」の音が私にはとても高く感じられて、それが大変で、練習の本題からはずれたところで困っていました。先生の思うような成果が出ないまま、先生は遠くへ行ってしまわれましたが、最近、やっぱりこの練習も大切なんだなと思うようになりました。

今のレッスンでもブレスが続かないのは息を流していないからだと言われました。「もっと息を使ってください」と。ブレスをちょっとでも長く持たせようと思うあまり、チョロチョロと使っていたので声が切れるんですねえ。そして、声を出さない日もある生活なので、これは歌詞を読む練習とかズーとかでも声を使っていった方がいいらしいと思いました。

また、以前、スタジオ・レイの加瀬メソッドで呼吸の練習方法で低い声でズーという声を出すうちに声帯が潤ってくると書いてありました。この本には「息を吸う時と吐く時に息を止めない」とも書いてありました。


毎日少しずつ声を出すようにしようと思います。
でも、とにかく、若い時より声が出にくくなってるなあと感じてよかったです。そしてその為に声楽を習い始めたので、声の勉強も出来るし、好きな音楽の勉強も出来るし、身体のメンテナンスも出来るし、色々よかったです!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 私はしっかりこの番組を見ましたよ。おもしろかったです。再放送があるなら、きちんと見た方がいいと思います。

 余談に反応します(笑)。

>また、以前、スタジオ・レイの加瀬メソッドで呼吸の練習方法で低い声でズーという声を出すうちに声帯が潤ってくると書いてありました。

 それはおもしろいですね。ぜひやろおっと。

 これとはちょっと違いますが、オペラ歌手の佐藤しのぶさんは、喉を大切にしているので、たとえタンが詰まっても咳払いをしないのだそうです。咳払いは喉を傷めるからだそうですが…。では、どうやってタンを取り除くかというと、低い声でずーと唸っていて、その振動でタンを取るのだそうです。以前、やったことがありますが、確かにタンは取れますが、エラく時間がかかります。
すとん
2008/12/05 23:31
すとんさんは番組をご覧になったのですね!よかったですね。私は録画予約をしておきます。

声楽家のノドに対する想いというか、対処の方法についてはかなり個人差がありますね。一番初めの先生は食べるのもお酒を飲むのもなーんにも制限しないという人でした。どちらかというとあれこれ慎重に気を使う人に対しては反論してました。ご自分の声帯の強いとか弱いとかいう性質にもよるのでしょうね。私は花粉症でくしゃみをたくさんする時期はさすがに心配になります。でもお酒はヤメラレナイ…。飲み会もちゃんと行きます!ただしおしゃべりの時の発声には気をつけるようにしています。徐々にそれもうまく頭声になってきたような気がします。ノドが疲れなくなってきましたから。
tico
2008/12/06 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

NHK「ためしてガッテン」(12/3放送分) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる