虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 上のラ!(声楽166)

<<   作成日時 : 2009/01/30 17:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

コンコーネ44番。一番最後に上のAbが出てきます。私にとって前代未聞の高い音です。



発声はずいぶん落ち着いてきました。もちろん、先生にはいっぱい直されますが、以前のように右往左往したり暗いトンネルでいつ光が見えるのかわからなかった時から比べると、そういう基本的な部分はましになりました。歌の音の上がり下がりや音符の細かさや、歌詞の母音と子音などで、息の使い方や身体の使い方などの細かい注意があります。いろんな歌を歌わないと経験を積めないという部分ですね。

コンコーネ44番。今日は36分音符のところは注意されませんでした。たぶんお腹を使って細かい音を歌えていたのかもしれません。一応自分で注意していますが、具体的に何をどうしたのかきっちりわかってません。43番の時にお腹でスタッカートで歌う練習をして、その後、レガートで同じようにお腹を使って歌うという箇所がありましたので、それを参考にしました。

44番は音程が割と難しい歌ですが、先週、先生がお休みされたのでちょっと時間稼ぎになってよかったです!それでも最後の方はちょっと間に合ってませんでした。

一番最後にあるAbの音、ハミングで笛の高い音を出す時のような声とも言えない音が出ました。完璧にきれいな響きの声にはなってませんが、今の段階ではこれでいいそうです。中声用のコンコーネでこの箇所でAbを出してくるのには、それなりに意味があると思います。かなりトライの意味が大きいように思います。私はお腹を使うとか、いつもの身体の状態を作って、Abの音を思って息を流す程度のことをしました。以前のようにノドを閉めずに息を流せたのは、とりあえず、よかったです。ここまで高いと、ほんとうに笛のようですね。きっと声区が変わっているんでしょうね。声というより頭が響いている感じです。その感覚を体験する為のAbのように思いました。


歌は「ペチカ」。
相変わらず「ペ」が難しいです。高い音で「ペ」を言う時はまだましですが、中音での「ペ」は落ちやすいですね。今日は四番まで歌いました。まだまだ表現が難しいです。でも習ってみると今まで気にしてなかった歌詞の意味とか感じられてきて、また一つ好きな歌になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 上のラは高いですねえ…。ノドを閉めずにこの音にチャレンジできるとはさすが。私はきっと「ノドを閉めちゃいけない、ノドを閉めちゃいけない…」と念じながら、思い切りノドを閉めて、撃沈しそう…。はやくticoさんのようになりたいです。

 そのためには、たゆまない努力と研鑽って奴ですね。頑張ってゆきます。

 でも、やっぱり上のラが出るって、すごいと思います。
すとん
2009/01/30 20:12
まだ声にはなってないんですが、先生も「そう、それでいいです。」という言い方でした。ハミングで笛のような音を出したので、「一応音は届いています。」と言ってくださいました。かすかに声らしき音が混じっている程度なんですよ。でも、先生がそれでいいとおっしゃるには身体の押す力とかが見えるからでしょうね。

どうやってここまで来たのかなあと自分のブログを読み返してみるとビーバーちゃんでしたっ!!発表会の曲を決めてからレッスンが厳しくなりまして、笑顔でほっぺを上げて唇の上の方を上げたまま「ロアロア」などをかなり練習しました。初めはどうしたら先生の言われるように口の形ができるのかわかりませんでしたが、歩きながらマスクをして人に見られないように「ニヤケおばさん」をやってたのを思い出しました。あれからですね!声が正しく出始めたのは。で、それを「ふるさとの」の「ふ〜」に置き換えてクセにしていきました。今も「ふ〜」はとっても大事な基礎になっています。

ラの音はラジオの時報がピピピ・ポーン」とラのオクターブですので、よくハミングを出していますよ。これも積み重ねなんでしょうね。
tico
2009/01/30 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

上のラ!(声楽166) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる