虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷え性対策に声楽!

<<   作成日時 : 2009/01/30 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

少し前、ラジオを聞いていた時に冷え性を治す方法などを話しておられました。


緩いめのお風呂にゆっくりつかる、軽い運動、歩くなどをする、など話しておられました。詳しいことは忘れていますけどね。

私は子供の頃から足にしもやけができていて、末梢血管の流れが悪かったのでした。足が暖かくなるということはほとんど経験がなかったのでした。肩凝りも治ることもなかったし、全体的に血行が悪かったようです。若い頃はそれでもまあ、「足が冷たいなあ。寒いなあ。」程度でがまんしながら過ごしていましたが、歳とともに、がまんをすれば、必ず病気になるという結果になってきて、やっぱり足が冷たいのはあかんのやなあと思い始めました。

それから半身浴や軽いウォーキング、マッサージ、ストレッチなどを初めてもう、かれこれ3年くらいになりました。

その少し前だと思いますが、声があんまり出ないなあと感じ始めたので、ふらぁ〜〜っと声楽を習い始めたのでした。習い始めるとやっぱり肩凝りはよくない、背中が固いのはよくないなど思い始め、歌うよりは身体づくりに重点を置きました。

そうやって声楽は現在にいたっていますが、

ラジオで「緩いめのお風呂にゆっくりつかる、軽い運動、歩くなどをする」という説明をされた後で、「あ、歌うのもいいんですよ。歌うのはジョギングするのと同じくらい身体が暖まりますよ。」とおっしゃいました。


おーーー!!

  緩いめのお風呂にゆっくりつかる、軽い運動、歩くなどをする。

  声楽を習っている。

何気なく習った声楽ですが、自分でも何故習い始めたのかよくわからないくらいの動機が、結局はどこか心理の奥深いところで、冷え性対策をしていたのかもしれませんね。自覚はなかったですけどね。

やっぱり、自分の行動はどこか必然をはらんでいるのだろうという話でしたっ!

声楽のレッスン、たった30分ですが、終わると全身が熱くなっていますよ。
健康の為にも続けようと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>あ、歌うのもいいんですよ。歌うのはジョギングするのと同じくらい身体が暖まりますよ

 たしかに…。レッスンの後は、汗かいてますもの。風邪気味で体調が…なんて時も、風邪が吹っ飛んでいくほど、血行が良くなり、体が温まります。

 やはり、歌って、全身を使う呼吸運動ですからね。地味に見えて、全身の活性化にはよいのでしょうね。私も、声楽は健康に良いと思います。
すとん
2009/01/31 15:07
すとんさん、ほんとにレッスンが終わったすぐ後は暑くて、コートが着られないくらいです。全身の血行がよくなりますね!!

でも、ジョギングくらいの効果があるというのは知らなかったのでオドロキです!今はレッスンが30分なので、ジョギング30分くらいなのかな?でも、ジョギング30分は走れないですねえ…。なら、歌ってる方がいいかもしれません。
tico
2009/01/31 20:24
こんばんは。私もレッスンや部屋での練習の時は汗ばんで暖房がいらないくらいです。細かく風邪はひくんですけど、若い頃声楽を習っていた期間に高熱を伴う風邪をひかなかったなという気付きがありました。現在、声楽を再開して3年くらいなりましたが、やはり毎年恒例の高熱は出ません。
それにジョギングくらいの効果ってすごいですね!私も自分のブログで紹介させてください(^^)
Rei
2009/02/01 02:54
Reiさん、私はアレルギーを含む年がら年中の鼻炎がなくなりましたよ。鼻の裏を空気が通るからでしょうね。

「ペチカ」は間奏がなくて5番まで続けて歌うのですが、私は今3番まで続けたところで、息がハァ〜ハァ〜して走った後みたいに立ったまま膝に手をついて、ちょっと前かがみになって休んでます。(笑)まだ4番までしかレッスンは進んでませんが、そのうち5番まで通して歌うことになると思いますが、体力が持つのでしょうか…。ほんとに、お腹に力を入れるというか胴体全体を使ってますので、かなりの運動量を感じますね。

ニュースソースがはっきりしない(ラジオの番組でってだけ)ので、まあ伝聞って感じで紹介してくださっていいですよ。
tico
2009/02/01 11:55
「ペチカ」は5番まであるんですか?!(゜_゜)
体力要りますね。声楽を習っている知り合いが毎朝ジョギングをしているのですが、私も真似したら会社で眠くて挫折しました(^^;)でもとにかく持久力というか、体力作りはしないといけないな、と焦り気味です。
音楽は確実にお嬢様の芸ではなくアスリートですね…(^^;)
Rei
2009/02/01 12:07
ペチカの歌詞はこちらにありますので、また興味あったら読んでみてくださいね。
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/pechka.htm

身体作りの為にジョギングもいいらしいですが、ジョギングが出来るか出来ないか年齢とか体力とかで違いがあると思いますので、やはり自分自分に合った体力作りが必要ですね。声楽はやっぱり持久力でしょうかね?その意味でもジョギングとかウォーキングとかがいいですかね。心肺機能を高めるというか…ネ。
tico
2009/02/01 20:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

冷え性対策に声楽! 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる