虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 初レッスン(声楽163)

<<   作成日時 : 2009/01/09 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

また声楽のレッスンが始まりました。とても楽しみになってきています。ノドの形、頭の共鳴、お腹の支えなど、発表会後も忘れないように細かい練習を続けていました。おかげで声はちゃんと出てくれました。

歌う練習よりまず声をきちんと響くポイントに当てることを重視しています。母音でも同じポイントに当てること。まあ、以前よりはきれいに当たるようにはなってきましたが、今から目指すのはもっと楽にすんなりと出るようになること。これはやっぱりレッスンで先生に正しい方法を注意してもらいながら、回数を重ねていくことがいい方法だと思っています。最近は家で歌ってもポイントに当たるようになってきたので、以前よりひどいことにはなりませんが、レッスンの時ほどちゃんと息を使って大きな声を出すことができないのはかなり危険です。


コンコーネ43番。

発表会の前に一回だけレッスンがありましたが、その時は低い音から高い音へ上がる時にお腹の準備をするという注意がありました。それの練習はわりとやっていたので大丈夫でしたが、付点音符などの細かい音の動きの時にもお腹を使うことが次の課題です。コンコーネはこれから崖っぷちです。ここのテクニックがかなり大切になってきそうな感じです。


歌は「ペチカ」。

発声が少しましになってきたので、歌詞の意味を考えて歌の表現をすることに挑戦です。今日は歌の声で読んでは歌い、読んでは歌いをフレーズごとにやっていきましたが、表現がかなり出てきたそうです。五番まで歌詞があるので、それぞれの言葉に対しての歌い方を習います。先生の歌い方はほんとにきれいで表情豊かです。そうかぁ〜!そういう風にしなきゃなあってつくづく思いました。

前にも書いたかもしれませんが、日本歌曲を初めてきちんと聴いた時の印象を思い出します。高須礼子さんの「中国地方の子守歌」はほんとに情感豊かで、赤ちゃんへの想いがすごくよく出ていました。

習うまでは歌うというと、音符に歌詞(母音や子音。あまり意味を感じてなかった。)をつけて声に出す程度しか考えてなかったのですが、あの「中国地方の子守歌」を聞いた時に歌うことの本当の意味を感じたのでした。今までのレッスンではそれはまだできないことはわかっていたので、まずは発声を物にするのだと目標を定めました。ようやくこれから歌のレッスンに入れそうです。

といってもまだ「ペチカ」の「ペ」がうまく出なかったりと、発声が充分ではない部分もありますので、それも一緒に越えて行けるようにがんばりたいと思います。それから、細かい音符でお腹を使うとかいうテクニックも表現をする為に必要になってきます。こうありたいと思ったことを実現する為にはテクニックに気を取られずに乗り越えられなければ、そこで詰まってしまいます。まだまだ様々な課題が山積ですが、一つ一つ順番に身につけたいと思います。



発表会の写真を今日もらいました。
「ウサギちゃん」を頑張ってる顔になってます。もっとアップの写真は先生に言われた通りに鼻の横を一生懸命上げています。その分ひどい顔になってますが…。先生やプロの声楽家は全然そんなひどい顔ではありませんが、きっちり上がっているはずです。私は今クセにしようとしているところなので、しょうがないですね。それにしても、自分の老いた顔になかなか馴染めなくて、「こんな顔なんかぁ…」としげしげと眺めています。まあ、これも歳なんだからしょうがないですよね!これからもウサギちゃんをがんばります!

洋服のキラキラが写真では全然写ってないのですが、今年は工夫したのですよ。でも、まだ工夫の余地あり!!\(__ ) ハンセィ 

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 いや、私はticoさんに謝らないといけないですね。お写真を拝見しました。私の想像よりも、ずっとお若くて端正なお顔だちです。いやあ、本当に申し訳ありませんでした。

>まずは発声を物にするのだと目標を定めました。ようやくこれから歌のレッスンに入れそうです。

 いいなあ、私はまだ、発声を物にすると言うか、楽器を作っている最中ですから。しかし、声という楽器は、なかなか簡単には出来上がらないようで、辛抱と鍛練と根気が必要ですね。私も本当の意味で、歌を歌ってみたいものです
すとん
2009/01/09 19:36
すとんさん、こんにちわ!
いえいえ、「夜目、遠目、傘の内」っていいますでしょ!だから遠目の写真にしました。アラが見えなくていいです〜。(笑)アップの写真は自分の顔ながらがっかりです。でもそれが現実でしょう。やっぱり女優さんみたいにしわを隠すライトが必要です!

発声は第一段階クリアってところでしょうか。でも先生の声を聞くとまだまだ遠いなあと思います。まだめいっぱい考えて声を出してます。また今年のクリスマス頃に(もしかしたら1月へ延びるかも)発表会がありますので、徐々にグレードアップできるようにがんばります!
tico
2009/01/09 23:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

初レッスン(声楽163) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる