虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体もつかって…と(声楽168)

<<   作成日時 : 2009/02/13 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

きれいな声が出る為にはあっちをこうして、ここんとこをこうして、ノドを力まずに大きく開けて…など、あれやこれややることがあります。先週の後悔を詳しく考えてみて、忘れてたことはないかと考えたのですが。


そうだ、そうだと思い出したことがあって、もっとお腹を下へ力を入れないといけなかったなあとか、肩が上がってたのかなあとか、色々やってみました。でも、本当はもっともっと豊かに響く声が出るはずのようで、ハミングで歌って同じポイントに当てるとか、もっと口を開くとか他の方法で歌ってみました。

うーん、ボチボチです。
たぶん、これでよし!という領域にはまだたどり着いてないような気がしました。あと5年かなあ〜?続けるのみですねえ。先生みたいなきれいな声を出したいなあ。

コンコーネ44番は一応Abを除いては卒業です。Abは何度かハミングだとか息の勢いだとか色々やっていて、チョロッと届いてはいるのですが、声にはなりません。「まあ、この音は特に…いいですから。」と44番卒業です。今は気にしないことにしました。やっぱり他の音がもっともっときちんと響いてきたら、いいポイントに当たるかもしれません。まだ足りない何かがあるのだと思います。

それより45番です。いやあ、大変な曲ですね。和声を考えていかないと音が取れないです。44番の難しいところも転調していることがわかったら、案外楽に歌えましたしね。まずはきっちり向かってみましょう。


「ペチカ」
初めは楽勝かと思ってましたが、たぶん、私の実力が落ちてきているのだろうと思いますが、だんだん難しく思えてきました。お正月明けは発表会の余韻でぶっとばしてたかもしれません。いやあ〜、ほんと、がんばらなくちゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 発表会後の反動ですかね? ま、アップダウンあるのが人生でしょうから、そのうちに声も回復しますって。単純に“疲れた”って線はありませんか?

 調子の悪い時は、あれこれやってみるのも一つの手だけれど、もう一つは原点に帰るというのもあります。声楽を習い始めた時に、最初に注意された事を思いだしてみるのも一つの手だと思います。

>うーん、ボチボチです。

 あ、ボチボチという言葉が出るなら、大丈夫ですね。よかった。
すとん
2009/02/13 17:26
すとんさん、私もよくわからないのです。いい方に考えるなら、例えばですよ、今、発表会程度のことは出来ているのだけど、更にそれよりもっときれいに響く声を目指して先生の注意が言われているのかも、なんて思っています。

声が出ないというのはAbだけで、まあこれはきっとかなり無理っぽいので放っておくとして、他は高い音はEbですから出ているのです。でも、その声ではもうダメな段階きているのか、発表会の時はこの声で出ていたのか、もっときれいだったのか、私には全然わかりません。
どっちにしても、先生が「そう!」と言われる声を出す為にがんばります。何度かは言ってもらってるのですが、そう簡単に定着しないのでねえ。それは地道な訓練ですよねえ。
tico
2009/02/13 23:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

身体もつかって…と(声楽168) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる