虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 先週と同じく!(声楽170)

<<   作成日時 : 2009/03/06 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

無事に今日もノドの後ろが開いて歌えました!ちょっと感じをつかんできたかもしれません。その代わり、道を歩いていても、マスクをしてなくても、突然に口を大きく開けてしまうクセがついてしまって、アブナイ人です。


口をガァァァ〜と大きく開けると首の後ろの筋肉も引っ張られます。私はその辺がよく凝っているので、ほぐす意味もあって、前振りなしに、突然自分の意志に関係なく、どこでもガァァァ〜と開けてしまいます。アブナイ、アブナイ。人の目を気にしてほしいです。ハイ、自分に言い聞かせています。

でもそれくらい大きくあけて、鼻の穴もおっぴろげて、ノドの上の方を意識しないと開きません。そして、お腹から空気をグハッと押し出して。

まあ、こんなことばっかりやってます。

あんまり歌いません。メロディは頭の中で鳴っています。それと同時にお腹を使うところ、ノドをガァァァと開けるところを身体を使って練習しています。声を出さなくても、だいたいはこれでOKです。

コンコーネ45番。

転調の激しいメロディの割りに、なんか馴染みやすくて、いつも頭の中に流れていました。相性がよかったのかな?それと上のファが一番高い音ですが、先ほど書いたガァァァ〜と大きく開いた口でポン!と空気を押すと出てくれました。まだコントロールのついたきれいな声ではないですが、ちゃんとポイントには当たっていると先生から言っていただいたので、嬉しかったです。これから、もっと慣れていくとよいのでしょうけど、とりあえず当たらなければその先はないので、とりあえずはOKです。

次回は46番。



「かやの木山」

案外難しい歌です。なんとか、止まりながらもメロディを最後まで「お」で歌いました。息の流し方に注意です。ボールを投げるようなイメージを私は持ちました。すると一つのフレーズが一息で歌えました。まあ、まだまだ取りかかったところですが、かなり勉強になりそうな気がします。先生は日本歌曲にも詳しいので、今は一生懸命習おうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 口を大きく開くと言うのは、最近ようやく体感し始めてきたところです。しかしポイントに当てるというのは、まだ実感としてはありません。ticoさんのブログを読んでいると、何かドラマの「来週の予告」を見ているみたいで、私も歌の勉強を続けていくと、やがてこんな感じになるのかな…と希望が湧きます。

 とっても励まされているんですよ、ここのブログに、私は。
すとん
URL
2009/03/07 02:11
すとんさん、ありがとうございます!!
自分の身体で確認するしか方法がないので、それまでが大変ですよね。
最近気が付いたのですが、口を大きく開けると、既にお腹+背中で空気を貯めてますね。口だけを開けてはいないということに気づいたのです。胴体がしっかり空気を貯めることがやっぱり大事ですね!
tico
2009/03/07 16:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

こよみ

先週と同じく!(声楽170) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる