虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 全身を使う(声楽184)

<<   作成日時 : 2009/07/24 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はだめでした。家での練習が裏目に出たかもしれません。先生の横にいる時と同じような、ちゃんとした発声を家でするのはかなり難しいです。微妙にずれたり遠慮するとノドだけの発声になったりするので。コマッタなあ。


頭で考えていることがかえって禍することもありますね。

今日はコンコーネの最初の方、そんなに音が高くないところでも、声は出てるにしてもややノドが閉まったままのようで、そのまま最後のファ#へは絶対行けないということでした。

ファ#のところ、ノドを縦に開ける+お腹はきっちり支える+肩を後ろへ引いて胸を広げるなど言われました。ちょこっと出やすくなりましたが、あんまり無理な発声をするとノドに悪いのでそこで一応終わりました。こういうトータルな身体の使い方がまだ出来ないんですね。お腹だけとかノドだけとか、部分に気を取られてる感じ。


ギターのセーハ(バレー)を教えている時のことを思い出しました。手だけでセーハしようとしたってなかなか音が出ません。男性で手が大きくて握力のある人は何もしなくても出るのかもしれませんが、女性の場合は身体全体を使ってセーハするコツを教えると音が出るようになります。

そういう感じでノドだけではどうしようもないんですよね。身体が覚えないとね。

コンコーネ50番もまだカウントや音のことを考えながら歌っている状態では乗れませんしね。乗れると息が流れるんですが、もっと歌を覚えなくては。

「子守唄」

コンコーネの余波を受けて、こちらも発声があまりクリアではなかったです。あれこれ先生の注意を受けてややましになってはきましたが、微妙な感覚なので少しずれるとだめですね。とりあえず三番の歌詞まで歌いました。上昇していく音型のところの発声はコンコーネと同じように『遠回りして』いくとノドに負担なく上がっていけます。




余談ですが、大関・日馬富士も今場所は綱取りを目指していましたが、もう今までに三敗してしまい、来場所の綱取りはご破算になりました。稽古も充分すぎるくらいやっていたと聞いているし、自信もあったみたいなんですが、その勢いがかえって直線的になってしまって余裕がなくなって負けたんですね。

私とは比べ物にはなりませんが、でもそういう感じわかります。色々な失敗を繰り返して身につけていくしかないと思いつつ、私もがんばります。前に出すばっかりではだめみたいです。直線的ではなくて曲線的に発声しないと。回転ですかねえ。なにかを見つけなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>頭で考えていることがかえって禍することもありますね。

 なんか、自分の事を言われているみたい。「すとんさんは、いつも考えすぎ。考えちゃうからできないんだよ」ってね。たしかに同じ事でも、じっくり考えて頑張って取り組むとキビシイのに、何も考えずに他の事に気を取られながらやっていると、なぜかサラっとできちゃったりします。

 下手な考え、休むに似たり

 でも、練習しないわけにはいかなし、色々と考えちゃうのは性分だから、仕方ないよなあって思ってます。

 声楽の上達も波があるくらいの方が、学びがいがあると思うようになりました。私もがんばります。お互い頑張っていきましょう。
すとん
2009/07/24 17:35
私も考えて進む性格なので考えるのは仕方ないんですが、その段階を乗り越える時期があると思います。今日はコンコーネの最初のところは自分では歌えていると思っていたのが、結構ショックでした。「こりゃだめだ」と思えてなかったんですよね。レッスンの最初の発声練習ではよく出ていたように思ったので。でも発声が悪いというのはレッスンが終わってからノドがかさかさするのですぐにわかります。今日はもうがっくりでした。

考えたあげくに何も考えないで歌えるということが一番理想的かなあと思っています。今日はアゴ、お腹、足のつま先、ノドの開け方などなどあれこれ考えて考えて…固くなってたかなあ?よくわからないですが、なんとかいい練習をしていきたいです。
おたがいがんばりましょう!!\(^_^)/
tico
2009/07/24 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

全身を使う(声楽184) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる