虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 発声練習ではよかったけど(声楽189)

<<   作成日時 : 2009/09/11 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1週間お休みだったのでずっと「ういうい」の練習をしていました。「ろあろあ」に続き「ういうい」です。下アゴが出ると言われていたので、鏡で確認した後、無意識でも出てこないようにすることばかりやってました。


確かにアゴが出てました。その分鼻の奥が狭くなっていたようでした。「ろあろあ」「ういうい」ではちゃんと出来てたみたいなんですが、コンコーネになると「ミ」の音が閉まりました。あらら〜。こんなはずではなかったのですが…。私もあんまり理由がわかっていません。それで「ろーーーあーーー」と「ろあろあ」の練習の通りに歌いますと、「ミ」が抜けました。めでたいですが、ここで終われないのです。この抜けた音を出せるようにもう一度ってことで。来週もコンコーネ2番。

「ソーーーラーーー」という風に音程は離れてないんですが、やはり「ラ」へ行く前にきっちりお腹やらノドやらの準備をして後ろを通って遠回りに声を出すというのが、まだ定着してないです。なんかしら、自分ではやろうとしているのですが、まだ正解じゃないみたいです。先生の声を聞くと、はぁ〜、本当にきれいですねえ。


歌は今日から「ちんちん千鳥」
最初に「ち」の感覚を把握する為に「ティ」で歌いました。それから歌詞で。今日はまだ初お目見えって感じで、ざっとですが。

「鳴く夜さは」「鳴く夜さは」と二回同じメロディと同じ歌詞が続くので後の方がこだまのように小さく歌います。うーーん、まだまだですが。こういう歌い方は「かやの木山」「お菓子と娘」にも出てきましたが、まだちゃんとできるようになっていません。とにかく発声がおぼつかないので、大きい声でなんとかがんばってる状態ですから。

先生の歌はほんとにきれいですねえ。
純粋に声だけが出ていますねえ。
私のはまだ息が混ざっているみたいです。

つい何週間か前にやっと鼻の裏が広々としたところなので、まだまだ色々できてないです。でもおかげさまでレッスンの後、声がかすれるのはなくなりました。基本はやっぱり「ろあろあ」「ういうい」ですね。あとは遠回りを練習しなくちゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ここ、何週間かそうなんですが、ticoさんの記事を読むと「ああ、ここは私がダメなところだー!」と気づかされることばかりです。

>私のはまだ息が混ざっているみたいです。

 私の場合は「息が混ざる」どころか「息が強すぎ」です。ticoさんよりもだいぶ、手前の状況なんですが、息なんですよ、息、息。ここがダメなんです。

 ろうそくを立てて、練習しちゃおうかと、ヤケになってる時もあるくらいです(まだ暑いので、気分だけろうそく立ててます:笑)。
すとん
2009/09/11 21:30
すとんさん、息が混ざるのはポイントからずれているからなんですよ。わかっちゃ〜いるけど…まだできないって感じです。「もっと鼻に入れて〜!」って声が飛んできます。中途半端だなあと自分でもレッスン中から思います。でもまだできない…。

ですから、ろうそくもいいかもしれないけど、なんとかポイントというか鼻の奥の広間を見つけてくださいね!!私の感覚では耳へつながる管の辺りです。鼻が悪いので昔は何度か鼻から空気を送って耳へ抜けるようなことを医者でやってもらいました。あの感覚と似てますよ。ですから、あくびだとか気圧が変わった時に治す時とかと同じなんですよ、きっと。今練習中に鼻の奥を開いたまま息をすると、時々鼓膜がどっちかへ(中か外かわからない)ベコンとへっこんだままになったみたいに自分の声が変な風に聞こえる時があります。で、その辺りが首のうしろのぼんのくぼなんですね。耳の下のおたふく風で腫れるところも必要。、だから肩凝りはいけないんですね。

歌以前の問題を見つめている私です。(笑)
tico
2009/09/11 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

発声練習ではよかったけど(声楽189) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる