虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会申し込み(声楽195)

<<   作成日時 : 2009/10/30 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はいよいよ発表会の申し込みをしました。歌が決まって、伴奏のピアニストは先生がお願いして決めてくださって。


「たんぽぽ」

難しいというのか、グレードが上がってしまったというのか、よくわかりませんが、発声も声が出るだけではもうOKが出ないので、大変です。

たぶん歌そのものも難しいんだろうなとは思いますが。

先生の声を聞いていると、私の声は(人が聞くようには聞こえないけど)なんとまあ、幼稚な歌だろうとつくづく思います。思っているけれど、これは仕方ないので、がんばっていつかあんな風にきれいに歌えたらなあと思いつつレッスンを続けています。一足飛びには出来ないので、今できる努力をするだけなんです。

やっぱりできないところは毎週同じですから、もし、発表会までに乗り越えられたら大きな進歩になるような気がします。それだけに、がんばりどころだなあと思います。

あと何回レッスンがあるんだろう。自分の練習にも力を入れないと、いっぱい考えることがあるので、難しいなあと思いつつ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 発表会、決めましたか。おめでとうございます。ticoさんには釈迦に説法ですが、発表会って、歌や発声を深く学ぶ絶好のチャンスですよね。そういうチャンスを捕らえて離さない姿は見習いたいです。別に私は発表会の類を拒否しているわけではないのですが、それほどたくさんのチャンスがないもので、ちょっと愚痴です。もっとも、私は来月、フルートの方の発表会が控えてますが…(照)。
すとん
2009/11/01 00:02
発表会では先生もかなり細かいところの注意をされるようになります。ギターの時もそうでした。期限が切られていて、それまでにある程度のレベルに達していたいと思うので、生徒も真剣に集中しますしね、やっぱりそういうギリギリの戦いをすることが必要だろうと思います。結果、今の自分のレベルでの最高を出せたらいいと思います。人と比べるとほんとはたいしたことは出来ないんですからね。でも確かに発表会は能力は上がりますね。

すとんさんもフルートの発表会がんばってくださいね!!
tico
2009/11/01 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

発表会申し込み(声楽195) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる