虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声ってどこから出てるか(声楽192)

<<   作成日時 : 2009/10/09 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「みお〜〜〜」っていう発声練習、他にも「み」から「お」へつなげて歌う発声練習に変わってから、時々自分が声を出してる感覚がなくなります。



お腹がふいごで空気を送るとノドの辺で何かが振動し(たぶんそれは声帯なんだろうけど)頭や胴体やどっかしらに共鳴しているという感じを、体感しています。言葉で言うとそんな風なんだろうけど、レッスン中は先生の言葉にあやつられて私の身体のあちこちが反応して動いていくと声が出ていくという感じだけが残っています。レッスンが終わると、なんか夢の中の出来事だったかのように、色んなことを忘れていて、いくらかの身体の記憶だけで、来週までの復習をつながないといけないような状態です。でも面白いというか気持ちいいというか!


私は「ティ!」っていうのはできるんですが、同じ「い」の発音ながら「み」は下手です。できるんですが、なかなか定着しないのです。たぶん、考えるに、長い間、約30年以上鼻炎(花粉症含む)なので、鼻に抜ける発音はできるだけ避けてきたような気がします。声楽を習い始めてやっと最近鼻炎がましになってきたので、鼻へ空気を送ることができるようにはなってきましたが、まだ長年の発音のせいで「み」の時に鼻を通さないで発音してしまっているのかもしれません。「ティ」から「ン〜」から「み」へ移行させてます。

それと先週も書きましたが、音が離れている時、例え5度であっても、なんか区切ってしまってるのです。それを直さないといけないです。

コンコーネ3番。

少しよくなってきましたが、来週も。上記の注意をできるように。

歌は「ちんちん千鳥」

「み」と同じように「ち」も口が横へ開きやすいので、注意。まだまだいっぱい注意事項ありますが、発表会の歌を決めないとあまり時間がないので、来週は「たんぽぽ」に一度トライしてみて、これがいいのか他の歌がいいのか決めるそうです。

確かに「たんぽぽ」はグレード高いなあと思います。あこがれますが、3ヶ月を切っているので、他の歌でもいいかな?来週までに自分で出来る予習をしておきます。とりあえずちゃんと楽譜を読むことですね。割と難しい歌ですので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

声ってどこから出てるか(声楽192) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる