虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS てこの応用(声楽197)

<<   作成日時 : 2009/11/13 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

今日のレッスン後のノドは最高に楽でした!こういう時が続いていって身に付くといいなあと思います。来週は楽器店がお休み…。いやあ〜ん。忘れてしまうよ〜。


話はあちこちになりますが。

昨日、木曜日偶然にFM-NHKをつけたら(意志でつけたのではなくて、スイッチが入ってしまったらFMだったという偶然の出来事)、以前によく聞いていた全国合唱コンクール参加校の歌をやっていて、聞いていたら例の如く講評の先生が話されていました。合唱のことは放っといて、先生のおっしゃる言葉を聞いているといちいちごもっとも、私への注意事項みたいな感じで、ついつい1時間(第2放送の4回分)を聞いてしまってました。結局、えーと、言葉が正確じゃないですが、軟口蓋を上げる声でもまだ浅いとか、もっと深くとか、そんなことも言っておられました。

そうなんですねえ。私も一応最近は以前より出来るようにはなってきていますが、先生の注意を聞いてあれこれやっているということは、もっと深い声とか響きとかを出せるように練習してるんだなあと思いました。

「ロアロア」は顔の筋肉を動かす練習だそうです。それで今は「み〜お〜」というのをやっていますが、口は縦に開き(おちょぼくち、またはラッパのような形)で鼻の下を上に上げる状態で声を出します。まだ鼻の下がよく下へ伸びてしまうので、声が曇ってきます。こういう形に顔を作ると自然とノドの中があくび状態になって広くなってきます。

これでもあまり上手に安定しないのですが、まあ、がんばっています。


さて、発表会までになんとか身につけないと困るので、これまで家での練習をこわごわやったり、やらなかったりという私でしたが、やはり家できちんとした発声をしていかないと身体の感覚もできないので、昨日練習してみました。

一回目、さんざんでした。ノドは閉まってしまいます。

私一人ではまだ解決つかないのかなあと不安に思いながら、時間を置いて気を取り直し、二回目トライすると、さっきよりちょっとましな発声になりました。どこがどう違うのか、よくわかってないのですが、どうも、やはりお腹の力かなあと思いました。

家の中でもいつでもどこでもふと思いついた時に息を吸う練習とかもやってしまうので、たまたま鏡の前にいる時に息を吸ってしまいました。(練習という意識は全くないので。)すると、肩が動くのに気づきました。お腹の腰より下の方へ力を入れて息を吸うと首と肩の力が抜けて楽になることは知っていましたが、鏡を見て、肩が下へ、自分で下げようとしていないのに息を吸うだけで下がります。肩が上がるのはノドを閉めるのでよくないことは以前に先生に注意されていたので、一応知ってはいたのでしたが、いつも無意識に息を吸ってました。

あ、そうか!てこの原理か!シーソーだなあ!

画像


いわゆる「丹田」という場所ですが、解剖学的にはそういう臓器はないのですが、よく使われる言葉です。深い呼吸の場合によく言われます。2番の場所を一応おへその下として、丹田の辺りかなあと思って描きました。1番の場所より2番の場所の方が、ノドさんを軽く持ち上げることができます。ノドが軽くなるという意味です。1番の場所に力を入れた場合はまだノドさんは重いですね。

私は一応腹式呼吸をしているつもりでしたが、まだまだ足りないようでしたので、お腹の下の方に力を入れて息を吸うと肩の力が抜きやすくなったのでした。それと、先々週だったかに言われたように、息を吐く時にお腹をへこまさずに前へ前へと力を入れていきます。


さて、こういう風に考えてレッスンへ出向きました。

この上にまだノドの開き方が不十分でしたので、注意をしていただきました。
鼻の下は上に上げて、同時にノドの奥を後ろへ開ける、いわゆるあくびの状態と言われるのですが、鼻と耳を結ぶ線で広くしていくということです。そして、お腹は上記のように力を入れると。

それが、初めに書いたように(合唱の講評の先生の言葉)軟口蓋を深く開けるということになるんでしょうね。

完全にできると、まあ、ほんと、自分で言うのも変ですが、楽な発声で丸い声が出ます。完成度はイマイチですが、方向性はこっちですね!余程練習しないと、こういう風に身体のあちこちを同時に使うことは難しいですね。

コンコーネ3番は、まあだいたいよくなって来たので卒業。次回から4番。

「たんぽぽ」は発表会までずっと!!!完成できますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
呼吸が浅かったかな(声楽199)
最近は少しノドの開き方がましになって、少し呼吸が深くなって、押し出すお腹の力も少しましになって…と、色々なことが少しずつましになってきていますが、やはりもっともっと深い呼吸など、すべてのことに深さが必要になっています。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2009/12/04 20:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

てこの応用(声楽197) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる