虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS また新しい1年を(声楽204)

<<   作成日時 : 2010/01/15 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発表会が済んで初めてのレッスン。発表会後たった4日ですが。(笑)また今日からよりよい発声の為のレッスンが続きます。


コンコーネ6番。

発表会の歌と同じ「ミ」ですが、とっさには楽な声は出ないです。前からの続きとして身体が認識している感じです。準備の問題でしょうけど。まだ頭の後ろが完全には開いていないので、今後はこれの会得でしょうね。口だけが出来ていても後ろが開いてなければ声が詰まるそうです。たぶん、発表会の時の声はまだきちんと開いてなかっただろうなと思います。ノドを使った感じはしませんでしたので、ほんとにもう少し開くことができたら、更にいい声になるでしょう。


歌は今日から「平城山」。

元々この歌はソプラノが歌う歌ではないそうです。音が低いのでメゾとかアルトとかの歌だそうです。しかも私の使っている日本歌曲集は更に2度(全音)下げてありますので、一番低い音は下のラです。私にはあまり問題はないです。一番高い音は上のミですので、低いとは言え、私には丁度いいと思います。ブレスが長いのでそれも練習の課題ですね。ブレスはいい発声と発音ができると間に合うのです。読むように歌うとブレスがよくなります。足りないということは発音などが悪いので、いい練習になりますね。


これから以降、日本歌曲の有名な「からたちの花」とか「この道」とか有名どころを練習してもいいと言われたので、楽しみにしています。「砂山」とか「初恋」とかも大丈夫かなあ?そうそう、「中国地方の子守歌」と「さくら横丁」はもっと後にしようかなっと。きれいな発声で感情をこめて歌えるようになりたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

また新しい1年を(声楽204) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる