虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 内と外と手と心

<<   作成日時 : 2010/01/02 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

色々なことをやっている為、自分の身体のメンテナンスをどこもかしこも手を抜けない私です。年齢に逆らって生きるのも元気の源かもしれないと思っています。


内:

声楽。今練習中。まだまだ本格的な歌にはなりませんし、やればやるほど課題が深くなってきます。まず声をちゃんと出して、音楽的な表現もできるようにしていきたいです。「内」というのは声楽は身体の内部を鍛えるというか、柔らかくするというか、胴体から頭にかけての内部を使えるように訓練します。


外:

パントマイムは現在18年目。正式に習ったのは2年だけ。あとは舞台に出ることや教えることで身につけてきました。たぶんジャズ的な成長の仕方ではないかと想像しています。(ジャズは聞くだけで演奏してないので、あくまでも想像ですが。)パントマイムは身体の筋肉の柔軟性が必要になります。運動や舞踊と同じような身体の使い方です。年々筋肉が硬くなっていくので、ストレッチは欠かせません。硬いままパントマイムをすると、筋肉を痛めてしまいます。


手:

こちらはギターです。ギターは指が動かないと弾けないですし、ちょっと時間が空くと押さえるのがしんどくなります。指もやはり身体同様、筋肉が衰えてきます。身体で例えると足の筋肉のようなものです。指を動かすと、手首からひじまでの筋肉が一緒に動きます。それらを支える為には力こぶを出す上腕二頭筋も必要になってきます。これらは別の運動で鍛えるよりはギターを弾いて鍛える方がよいのです。


心:

なにをするにしても、精神的な豊さがなければ単なる技術のみになってしまいます。「仏を作って魂を入れず」というのでは努力した甲斐がありませんのでね。


歳とともに、若い人と同じにはできなくなりますが、それなりの努力は続けたいと思います。これから先は若い時とは違って未知数であり、個人差が大きくなるので、ほんとに先が読めません。できることをコツコツと続けていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

内と外と手と心 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる