虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会前レッスンとピアノ合わせ(声楽203)

<<   作成日時 : 2010/01/08 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

お昼のいつもの時間にレッスン、夕方にピアノ合わせと今日は真剣勝負でした。おかげで、もう発表会済んだかのような心境です。いやいや、実はこれからが本番なんですけど〜。


コンコーネはお休みで歌に専念。

一回目、もうまるでシロウトのような下手な歌になりました。発声なんかなってないです。発声練習はそれなりによかったんですが…。歌っていてもいやになるくらい下手。

うーーん、♪なぁ〜んでかっ!なぁ〜んでかっ!それはね、準備が出来てなかったからなのよ〜。

先生の注意で各所で歌い出す前の身体の準備などを習うと、そこそこ出来ていた私を取り戻すのですが、「では最初から歌ってみましょう。」と歌うとやっぱり準備が間に合わない。そういうレッスンを30分やって、最後に先生が「何か心配なことはありますか?」と言われたので、その準備の間に合わないことを言いました。

それで、ブレスする時に「う」の形を保ったままブレスすると、もう一度初めから準備しなくても大丈夫なので…と言ってくださいました。お!目からウロコです!そうなんです。私もブレスすると今までの形が全部崩れて、ヒューとか息を吸ってるからこれはまずいんじゃないかとも思っていましたが、それをどうするといいのかわからなかったのでした。

家に帰って夕方までの間、声を出す場所はありませんでしたが、ブレスと歌い出しの「う」の口、すなわち、それをすることにより、身体のすべての準備が出来るという形を忘れないように何度も繰り返しました。

夕方、ピアノ合わせの生徒さんが15分ずつでつながっています。(3人が出演ですけどね)やっぱり発声の準備をする場所もないので、受付の横の椅子に座って、とりあえず「スー」と「はっはっ」をやってました。私の番になって、リトミック用の大きな部屋に入り、声が出るか心配だったので一声、遠吠えをしてから歌に臨みました。

ピアノ伴奏の先生も「この曲が一番大変なのよ〜」とおっしゃってました。音符が早い上にリタルランドやらテヌートやら色々あって、歌と合わせるのが難しいみたいでした。それでも、なんとかピアノの音を聞いてから歌い出すところやら、私の歌にピアノを合わせてもらうところやらを話し合って、3回くらいで終わりました。

声はお昼のレッスンよりましだと先生に言ってもらえたので安心しました。でも広い部屋は反響がよくて自分の声もよく聞こえるので、発声の問題ではない部分で、なんというかシロウトくささを感じますね…。ま、仕方ないか。これからちょっとでもよくなればうれしいし、発表会が終わったらまたグレードアップ目指そうと思います。

あとは、当日まで歌詞と入れ子になっているピアノの音を覚えることです。「出とちり」をやらないように。そして肝心の歌い出しの準備の反復ですね。

あー、もう、とうとう目前です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 いよいよ本番って感じになってきました。ピアノ合わせをすると、気持ちが盛り上がっていくものですね。応援にはいけませんが、成功を祈願していますので、精一杯の歌を歌ってきてください。

 でも、本当は聞きに行きたい気、まんまんだったりはしますが…。
すとん
2010/01/09 02:26
もう、落ち着きませんねえ。
歌だけではない様々な準備も頭を占領していますしね。体調も含め。無事に終わりますように。

新幹線に乗って1分30秒ほどの(たぶんそういう短さだと思います。計ってないですが。)歌を聞きに来ます?!

楽器店の発表会なのでピアノやフルートもあります。1月24日に大きいホールでの発表会もあります。こちらは声楽の人がたくさん出られます。どちらに出るかは個人で決めたらいいのですけどね。上手下手は関係ないので。
tico
2010/01/09 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

発表会前レッスンとピアノ合わせ(声楽203) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる