虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日はすごかった(声楽234)

<<   作成日時 : 2010/10/08 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

下アゴが前に出ないこと、高い音へ行く前の裏拍できっちりお腹の準備や首の後ろの準備などしておくこと、息のエネルギーを出し続けることに気をつけていましたら、ちょっとはましでしたが…。まだそれ以上に。


ハミングでは出てたんですけどねえ〜。と言われ、発声練習では声が詰まってしまいました。やっぱりなんとかしなくちゃと思うくらいの音の高さ(私の場合はレは楽々ですが、ミから上が詰まりやすいです。)になると、力みが出ます。

首の後ろを柔らかくするように言われました。首を回しながら歌ったりしましたが。確かに少し涼しくなってきて、首が凝っています。これがあかんのかなあ〜とか思いつつ。

先生が音が高くなった時の準備で、骨盤の傾きをちょっと後ろへ向けるように言われました。とにかくなんとかしなくちゃという思いから、どんどん前のめりになってしまうので、骨盤も前へ傾いていき、それに伴い肩や首が固くなっていくとのことでした。骨盤の傾きを後ろへやってみると、お腹の一番底がしっかりと固くなって腰で支えることが出来、そして背中や肩、首の力が抜けていくようでした。その状態が高い音へ行く前の裏拍で準備する身体のすべての状態がうまくかみあうと、なんとまあ、楽に出るレと同じような発声でミもファも出ました。


裏拍で息の準備をすることがすこしましに出来ていたことと、アゴが出なくなったことに加えて骨盤というか背中というか、もう一つの準備ができるようになって、かなりこの方向なんだなと思いました。


コンコーネ12番
歌は「椰子の実」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

今日はすごかった(声楽234) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる