虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 声楽発表会終わる

<<   作成日時 : 2010/12/21 22:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

無事に、昨年より前進できて、ほんとによかったです!!


歌は「椰子の実」

この歌は小学校卒業の時の謝恩会で友達と舞台に上がって歌った歌です。特に好きな歌というような思い入れはありませんが、今の課題をきちんと自分の身体に入れられるような歌ということで選びました。

9月末に発表会の歌をこれに決めてから本格的な練習に入りました。歌としては割とよく知っている内に入りますが、先生のレッスンではきちんとした発声が主になります。基本的な身体の使い方から、発音や音の高低からくる発声の仕方の細かい方法まで、徹底して注意されます。

おかげさまで、ギリギリ発声は間に合いました。ほんとになんか偶然できてしまったような感じを受けます。もちろん、発表会の歌以前からずーっと注意を受けて、それがなかなか出来ないので苦労していましたが、丁度丸5年にして、発声のスタートラインにはつけることができたように思います。

発表会当日、先生からも、一緒に昨年も出た人達からも、聞きにきてくれた人達からも、

「去年と全然違うやん!!」「先生に言われたことを一生懸命やってるって感じやった!!」

などの言葉をいただき、今から歌の世界に入れるかなとうれしく思いました。新年からのレッスンでは、途中になっている「初恋」も歌ってみたいし、先生からは「今までやった歌でもいいのでまた歌ってみましょう。」と言っていただけたので、発声がちゃんとしてきたからこそ、もっときちんと歌としての完成度が高まるように教えてもらえたらいいなと思います。

2年くらい前にレッスンしていただいた「早春賦」。これも先生からは「上昇音型なので、これが歌えたらどの歌でも大丈夫いうくらいかなり難しいのです。」と言われました。なぜ上昇音型なら難しいのか、その頃よりは先生の言われる意味がよくわかるようになりました。

昨年の発表会の「たんぽぽ」でも全くきちんとした発声ができないままでしたので、この歌ももうちょっとつきつめたいです。

もちろん、声楽を習うきっかけになった武満徹のうたなんて、ただ声を出しただけという程度ですから、もう少し後になってからまた習ってみたいです。

それから新しい歌では有名どころの「この道」とか「からたちの花」とか「さくら横丁」などなども習いたいです。

新年のレッスンまで3週間くらいあるので、気をつけることを忘れないようにしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

声楽発表会終わる 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる