虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS コンコーネ13番(声楽237)

<<   作成日時 : 2011/03/26 14:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前の二番目の先生の時にコンコーネ13番を練習しましたが、その時は先生が「あれ?そんな歌でしたっけ?」ととまどっておられました…。テヘヘ…。


メロディを間違ってるとかそういうわけじゃなくて、フレージングというのか、アーティキュレーションというのか、そういう音楽的な部分で解釈を間違っていたので、全然違う曲みたいになってしまったようです。

http://cloudland.at.webry.info/200610/article_3.html

この頃はまだコンコーネさんの曲に全然馴染んでいませんでした。ギターのエチュードとはちょ〜〜っと曲の作り方が違うので、イメージが作れないんですよね。コンコーネも30番を過ぎたあたりから、ちょっとコンコーネさんというかイタリア風というか、オペラ風というか、そういうメロディの作り方に私が近づいた感じがして、距離が近くなってきました。


今回のコンコーネ13番は二周目です。先生も変わっていますし、今の先生は2006年11月から習っていますので、前と同じではないです。教え方も発声も私の受け取り方も。

3月に13番に入った時にはまだわからなかったのですが、レッスンの度に「あ〜、きれいなかわいい曲だなあ」と思うようになりました。8分の6拍子でふわふわしたゆるやかな華やかな感じがします。イタリア語は知りませんがなんか突然イタリア語で歌いたいような気持ちになります。オペラのアリアみたいな感じです。


発声は「にゃ〜にゃ〜」で、ずいぶん鼻の裏に入るようになりました。発表会では「前とは全然違うやん!」と言われうれしがっていたのですが、あれでもまだまだノドから出していたんだなあと実感します。今は音一つだけでも「今の発声はダメだったな」とわかるようになりました。もうちょっと、もうちょっとと、一つ一つ階段を上がっていくつもりです。


歌は「初恋」
にゃ〜にゃ〜のおかげで、歌の音楽的な部分に入れるようになりました。深いです。でもすてきに歌いたいです。たぶん一生ものの歌でしょうねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
発声って、深くて難しいもんやねえ
文字で見て、どんなんかなあって
想像してます
AKO
2011/04/12 16:50
もう、ほんとになかなか本格的クラシックの発声にはなりませんデス…とほほ。普通に歌うのとやっぱり違うんだと思います。まずマイクを使わずに通る声が必要ですしね。発表会でもまだちゃんと発声が出来てない時はピアノの弱音ペダルを踏んで弾いてもらってます。ピアノにかき消されてしまうんですね。先生が伴奏の先生に注文をつけておられて、やっとわかりました。内心、まだだめなんか…とがっかりしましたけどね。厳しい現実です。

それと、ギターでも同じですが、クラシックの音っちゅうのがあります。「洗練された」と言うと、気分を害する人が出てくるかもしれませんが、私にはそう思えます。個性重視ではないのです。まず音がクラシックであること、その次におのずと醸し出される個性です。個性的であること、イコール、意表をついたという意味ではないというところが、クラシックなんだろうなあと思います。それで、やっぱり、私はクラシックが好きなんだなと思います。
またいつか歌を聞いてもらえる時があれば、聞いてくださいませ〜〜。(笑)
tico
2011/04/12 17:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

コンコーネ13番(声楽237) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる