虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 第12回ポキティート演奏会(7/10)

<<   作成日時 : 2011/07/12 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は大西門下生+知り合いの気楽な(?)演奏会です。真剣に発表するもよし、楽しむもよしです。私は最近経験したことがない程楽しみました。


飽きることなく、いっぱい演奏しました。発表会で弾く曲はさすがに緊張しましたが、あとは友だちとの二重奏などいろいろです。


ソロ演奏:
二つのメヌエット(シャーレ)
二つの細密画(エステバン・デ・バレーラ)

二重奏:
やさしい進行の小品集 OP120-1 (カルリ)
やさしい進行の小品集 OP120-7 (カルリ)

声楽:
椰子の実 ギター伴奏付き

突然決まった二重奏:
月光 エチュード OP35-22 (ソル)


出演者が全部で8名の割りには演奏内容がバラエティに富んでいて、普通に一人が1曲とか3曲とか演奏するだけなら時間が余って困るところでしたが、たっぷり2時間費やしました。「時間が余って困る」のは、あとの打ち上げ飲み会に行くのに、お店がまだ開店時間じゃないので困るわけです(笑)。とはいうものの、やっぱり17時に終わったのではお店はまだ開いてないし、30分くらいおしゃべりで時間を費やして、馴染みの店なので、18時開店のところを17:30開店にしてもらうという荒技で打ち上げへ突入!

ポキート演奏会が既に18回終了、ポキティート演奏会が今日で12回終了。ほとんど同じ顔ぶれで、よくまあ続いているものだと思います。やっぱり後の飲み会が楽しみだからかなあと思います、私は。演奏だけして解散ならすぐにやめちゃってますよねえ…。


ギター仲間にとって、私の歌は「なんで歌を習い始めたの?」というくらい理解に苦しむようなことです。しかも、「声楽」というような発声法の歌をほとんど聞いたことがない人達の前で、まだ充分に訓練しきれてない私の歌を歌うというのは、ほんとに大胆な行動です。(笑)

しかしですね、やっぱり習っている以上、上達の為にはこういう場で歌わせてもらう経験を積んでいかないといけないんですよ。仲間にはほんとに迷惑でしょうけど。しかしですね!今まで2回、忘年会でアカペラで歌わせていただいたのですが、今日は友だちのギター伴奏付きですからグレードアップです!これからいつまで続くかわかりませんが、ポキティートの時に歌わせていただこうと思っています。早速、来年1月には以前発表会で歌った「ふるさとの」を候補にあげておきました。ピアノ譜を渡しておけば、適当にギター用にアレンジしてくださる人なので、かなりおまかせです。私は必死で歌うのみ。実際、発表会の時も同じですが、伴奏って全然聞こえてませんね。自分の身体をどう使うか、自分の声はちゃんと出てるか、歌詞の意味や景色を思い浮かべることで精一杯です。でもちゃんと終われてるので、頭のどこかで聞いているのでしょうか。それが不思議です。


こんなに音楽いっぱいの一日は久しぶりで、ほんとに楽しかったです!!


ポキティートではレッスンを休んでいる(やめている?)人も自分で練習して演奏に来てくれるので、久しぶりに顔を見られてそれも楽しみの一つです。という私もレッスンをやめてもう15年くらいなのですが、なんやかやとつながりがありうれしいです。


では次は第19回ポキート演奏会です。発表会の曲を弾きます。


それとは関係なく、また「シャコンヌ」の練習始めました。『氷はじめました』みたいな感じ〜。バッハは一番深い心の中での自分の為の練習です。弾いているのがたのしいのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

第12回ポキティート演奏会(7/10) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる