虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習7

<<   作成日時 : 2012/04/10 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はピアノ合わせです。その前に一時間半くらい練習。ピアノの先生が来られて、プログラム順にまず合唱の練習をしました。

参加者はアルトはばっちり揃っていますが、ソプラノが2人しか来られませんでした。本番当日は揃うそうなんですが、なかなか大変ですねえ〜。


プログラムは
「見上げてごらん夜の星を」
「日本の四季〜唱歌メドレー」
「ありがとう」
「ふるさと」

指揮は中野先生です。いつもピアノに向かっておられるので、指揮される姿は初めて見ました。(笑)でも、みんな楽譜にかじりついてます…。(笑)「日本の四季」はこれからもずっとレパートリーとしていきたいそうなので、そのうち顔を上げる時間が増えるかもしれません。メドレーって調が変わったりして案外音を取るのが難しいですね。ピアノの音を参考にして自分の音をつかむなどの工夫が必要になります。もちろん、言葉の抑揚など色々細かい注文がつくのですが、まだまだです。でもそれをめざして!!

結局2時間半くらい合唱で歌って、最後の5分間で私のソロ「椰子の実」のピアノ合わせ、残りの5分間で先生の「花の街」のピアノ合わせで、今日の練習は終わりました。

これくらい必死なのは好きですね!!ノドも痛くならないし、お腹で息を押しているのにしんどくならないし、やはり合唱に加わってよかったと思います。歌は歌うことでしか上達しませんからねえ!!

ソロの「椰子の実」はあと一回声楽の個人レッスンもありますので、もうちょっと頑張らなければ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習7 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる