虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習12(公演)

<<   作成日時 : 2012/06/21 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ランチタイムコンサート、雨の中でしたがお客さんも来てくださってなんとか歌ってきました。


今日はソプラノ4名とアルト4名でした。舞台の広さには丁度でした。

衣装はみんな白か黒の色使いで服装は自由。あ、ズボンはだめですが。私は白のブラウスと黒のスカート。いつもの私よりはちょっと改まった服装です。雨なので道中はジーンズとTシャツでした。

リハーサルでは合唱とソロをプログラム順にひととおり歌ってみました。それから舞台のところへ行って一曲だけ舞台の雰囲気に慣れる為に歌ってみました。

今日は4月のデイサービスで歌った時より、ちょっと緊張が勝っていました。この市民センターを拠点にしているので、またなんらかの形で、コーラスで参加することもあるだろうと思います。本番の回数をこなすことで、合唱も身体に染みていきます。練習ばっかりしているよりはいい練習になると思います。

今日のソロは私は2曲でした。歌うことには問題なかったのですが、本番で「夏の思い出」の途中で、ノドがカサカサしてひっかかって咳が出そうになりひどい歌になってしまいました。歌は最後まで歌ったのですが…。2曲目の「椰子の実」に行く前に先生が私の飲み物を持ってきてくださって、一口いただき、2曲目を歌いました。まあまあ、なんとかうたいましたけど〜。

結局、ブレスが悪かったみたいです。お腹を使わずに「ヒー!」って感じで思いっきり胸呼吸してしまったのですねえ。ノドに空気がもろに当たり、かさかさになってしまったみたいです。それを途中で気づいたので2曲目の時は出来るだけノドに空気が当たらないようにお腹の力を抜くことで息が入ってくるという、正しいブレスを心がけました。

終わってから先生に謝りましたが、「これもいい勉強になるので〜」とかえって励ましてくださいました。丁度今のレッスンでは、お腹を緩めると息が入ってくる、歌う時は力を入れずにお腹の力で上のポイントに当てるだけという練習をしています。それのいい経験になりました。ノドがかさかさして低い声の方が咳き込んでしまう感じで、高い音はポイントによく当たってくれていました。こういうことが起きたのは、たぶん、初めてだと思います。

7月にもまた4月と同じデイサービスへ歌いに行くので、練習になるのでソロも歌ってくださいと言われました。他にも先生に個人レッスンを受けている人は勉強の為にソロを歌った方がいいと誘われています。私もできるだけ歌っていこうと思います。


プログラム

1.ビリーブ
2.日本の四季
3.ふるさと(みんなで歌おうのコーナー)
4.私のソロ「夏の思い出」「椰子の実」
5.翼をください
6.ソロ「I Could Have Danced All Night」
7.先生のソロ「千の風になって」
8.あすという日が
9.ありがとう
10.見上げてごらん、夜の星を

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鼻の穴を開く(声楽249)
声楽レッスンの様子は長い間書いていませんでしたね〜。毎週そんなに大きな変化はありませんが、少しずつ変化してきています。今日はちょっと自覚が感じられる変化があったので書いてみます。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2012/07/22 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習12(公演) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる