虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 始まりが似ている音楽

<<   作成日時 : 2012/09/21 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

最近、色んな人との話の中で、この3曲がバラバラに話題に登ったのですが、一度に聞いてしまうと、後でそれぞれを思い出せなくなっていました。まとめてお送りします。


始まりの1小節くらいで道が分かれて行くのですが、音が同じ音が四分音符で始まるというところが同じで、三音目または四音目を思い出せたら別の音楽になっていくのですが。始まりの音をCから始めて書いてくらべてみます。


ヘンデル サラバンド

C C ・D|B B・・|

http://www.youtube.com/watch?v=8QzKVp_ut4U




コレルリ ラ・フォリア

C C ・D|B ・・B|

http://www.youtube.com/watch?v=Ec_b6ytcBMs





ヘンデル 私を泣かせてください

C C ・C|C# C# ・・|

https://www.youtube.com/watch?v=CaSKV3ciKnI



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
一緒ですね!
むりやり「ヘンデル系」と言えるかもしれません(^^;
娘。
2012/09/23 23:26
「ヘンデル系」は3曲の内2曲なので2対1でヘンデルの勝ち〜〜。コレルリは怒るかなあ?(笑)

とにかく、自分の中で整理が出来てよかったです。考える前は「えーと、あれ?あれ?」みたいに混乱してました。『違いのわかるオトナ!』なんちゃって!(汗)
tico
2012/09/24 00:07
本当によく似ていますね。
このタン ターンタ タン タン のリズムはサラバンドというスペインに起こった舞曲のリズムがバロックの組曲に位置づけられたものですが、いろいろな曲に用いられているのですね。バッハにもサラバンドがたくさんあります。それにしても音の並びがここまで似ているのは面白いです。
かおたいまきしん
2012/10/04 19:18
クラシックギターの方ではヘンデルのサラバンドはよく耳にしていましたが、声楽を習い始めた時に発表会で「私を泣かせてください」を聞きました。「あれ?!」と驚きました。ギターをやっていても曲の歴史や成り立ちは勉強しないので、何か関係があるのかなと思いました。

ところでバッハのサラバンドでこの音型に気づかなかったので調べてみるとチェロ組曲の第6番のサラバンドが同じような音で始まりました。(笑)リュート演奏ですが、音の参考までに。
http://www.youtube.com/watch?v=qK8khusKNTQ
tico
2012/10/04 21:47
私の好きなミシャ・マイスキーのチェロで見つけました。(^_^)
http://www.youtube.com/watch?v=RxvRKyWsmr8
tico
2012/10/04 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

始まりが似ている音楽 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる