虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS オペラ「トスカ」(9/15)

<<   作成日時 : 2012/10/08 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

遅くなりましたが、自分のメモとして書いておきます。奈良100年会館。ウィーンの森 バーデン市劇場の公演。

奈良のこの日が日本公演の初日で10月14日まで各地を回っておられるようです。


オペラ「トスカ」は、私がまだ20代の頃、検索すると1973年にはNHKの招聘に応じたイタリア・オペラ公演だったようですが、その時にテレビでチラっと見たのが「トスカ」でした。その頃はテレビは一家に一台。家族がいない時にちらっと見るのが精一杯で、オペラ全部なんてチャンネル権はありませんでした。というわけでほとんど覚えてませんが、最後に高いところから飛び降りたのだけが強烈に印象に残っていて、トスカ=飛び降りる程度の知識しかありませんでした。今回、ちゃんとトスカが見られると友達から聞いて、是非に!と行きました。

万が一何かの用事と重なって行けなかったら困るので一番安い3000円の席を買いました。天井から数えて5つ目くらいの席でしたが、ド真ん中。声もオケもちゃんと聞こえました。オペラグラスも持って行きましたが、少し見る程度で、ほとんどよくわかりました。字幕も読めました。

全部見て、ようやく話がわかりました。(という程度のオペラ鑑賞です。)

まずですね…、トスカが女性の名前だと初めて知りました。確かにAで終わるから女性やわなあと、後でしみじみ思いました。

飛び降りたのが男性だと思っていたのでしたが、トスカが飛び降りるのですね…。

トスカがナイフで殺すところ、「死ね、死ね、死ね」と低い音でフォルテで歌うところ、ノドに悪るそう〜〜と思いつつ聞いていました。

全体的には日本なら近松門左衛門の文楽にもありそうなストーリーで、よくある男女問題?題材としては古今東西、同じなんだなあと感心しました。

とっても楽しかったです。

奈良100年会館も新しくていいホールだと思いました。JR奈良線は途中単線になるので、時間がかかるのですが、景色がかなり田舎っぽく、遠いところへ旅行に行ったような気分になり、楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
むか〜し見たオペラ
古い話ですが、昔見たオペラのプログラムが出てきました。ようやく色々謎が解けました。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2014/05/12 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

オペラ「トスカ」(9/15) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる