虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 以前はファが出てた(?)

<<   作成日時 : 2013/02/09 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

偶然、前に書いた記事を目にしたのですが、2008年12月の声楽発表会、ファもすんなり出たとの記述が!しかも、コメント欄には「Gまでは出る」って書いてます。え〜?どういうことなんでしょう?


この年の発表会は「ふるさとの」でした。私が使っている本は中声用に移調してある日本歌曲集です。先生が原調で歌った方が声が出やすいんじゃないですかって言われてそうしたのは覚えています。本にもメモ書きがありますしね。

声楽発表会終わる!(12/21)
http://cloudland.at.webry.info/200812/article_19.html

今思うと、ただ出たんだと思います。今のレッスンではもっと抜け方や響き、日本語の発音などに重点がおかれているので、ただ出ただけでは合格になりません。たぶん、そうでしょう、そう思いたいです。

でも、思い出すと、この「ふるさとの」の最初の「ふ」の出し方を勉強したおかげで、一つの基準ができたと思ったのでした。しばらくはそんな感じでしたが、いつの間にか忘れてしまったのか。そのまますんなりとは前進できませんでした。その後は思い出しても背筋が寒くなるような荒波の時期があって、ミが出なかったのでした。何が悪いのかわからず、四苦八苦していましたが、先生も気長に教えてくださって、やっとここまで来ています。

今のところは「紫陽花」が次の基準になってくれたように思います。それを忘れないように、それを土台として積み上げられるようにしていきたいと思います。

歳は毎年取って老いていきますので、これから先のことは未知数ですが、もう少し何かを得るまではがんばり続けたいと思います。理解することと同時にやはり全身の体力も必要ですし、歌う為の筋肉も必要になります。衰えている暇はないなというのが実感です。色んなこと、がんばらねば。私のやっていることの中で一番声楽が大変だと思います。身体が楽器ということは、身体のどこをとっても、甘やかすことができないという気がします。でも楽器をやっている人は練習時間が長いですが、声楽家はあまり長い時間練習するとノドや身体を壊すので、そんなに長時間練習できないのですって。筋肉など身体ができていくと、自然に使えるようになるのかなあ?私はまで必死で頭使ってます。まだまだわからないことが多いですけどね。コツコツと岩を掘りくずして行っている気分です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

以前はファが出てた(?) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる