虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS マタイ受難曲のコラール

<<   作成日時 : 2013/06/14 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Wenn ich einmal soll scheiden(私がこの世を去る時)。昨日、高校生の時の音楽の教科書を見ていたら、偶然この曲が載っているのに気がつきました。50年近く経って、初めて知りました。

マタイ受難曲を知ったのは20歳頃。武満徹を知ったのは没後10年の2006年頃。高校生の頃は全く知らなかったですから…。1ページ、1ページめくっていて気がついたのではなくて、偶然に開いたのでした。

画像


私の宝物。音楽の教科書。

画像



以前のブログに武満徹がいつもピアノで弾いていたという話を書いています。
4/14 バッハ・コレギウム・ジャパン「マタイ受難曲」
http://cloudland.at.webry.info/200604/article_4.html


最近ゲリー・カーのCDが気持ちが落ち着くのでよく聞いています。その中にアルカデルトのアベ・マリアが入っていて、なつかしいなあと思いました。音楽の教科書に載っていたのです。習ったかどうか覚えてませんが、よく、一人で楽譜を読んだりしていて、習わなくても好きな歌がいくつかありました。それを思い出して、教科書を出してきて見ていたのでした。アベ・マリアは106ページ、コラールは119ページ、離れているのにねえ、なんでか開いたんですよね。高校生の頃はこの歌は見ていませんでした。でも、知ってよかった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

マタイ受難曲のコラール 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる