虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 呼吸筋

<<   作成日時 : 2013/08/27 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先日NHK Eテレ「きょうの健康」で、呼吸がしにくい人の為に呼吸筋のストレッチを紹介していました。私は声楽の為に参考になるかなと思ってみていたら、色々勉強になりました。このストレッチは肩凝り解消にもいいですね。


講師は本間生夫さん。呼吸のことを専門に研究しておられる方だそうです。
http://www.iki-iku.com/ (スキップしてメニュー表示画面へ行けます。)

鼻から吸って口で吐く。声楽と一緒ですね!
吸うと吐くの練習の為に肩をグルグル大きくゆっくり回す。これもレッスンの時にやっています。


第三の呼吸(喜怒哀楽と呼吸は関連があり、不安な時は呼吸で落ち着くことができる。)
http://www.iki-iku.com/third-breathing/index.html

呼吸筋ストレッチ(本間さんのサイト)
http://www.iki-iku.com/streatch/index.html

呼吸筋ストレッチ(NHKサイト)
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2013/08/0822.html



呼吸筋の図をネットで探していたのですが、テレビで見たのと同じのは見つからず、本間さんのサイトを紹介します。わかりにくいのですよね…。
http://www.iki-iku.com/first-breathing/index.html

肺は自分では膨らむことができないので、呼吸筋の呼息筋と吸息筋の収縮によって肺が膨らんだり縮んだりして呼吸ができるそうです。と

呼吸筋は胸の前の筋肉、肋骨の辺り全般と、背中全部の筋肉と首筋(うなじ)と僧坊筋(肩)にあります。上半身全部ですよね〜。



声楽を習っていて今までに先生から聞いた色々な言葉の意味が、この番組で一挙に一つにまとまりました。

●背中が使えてない。

息が吸えてないという意味ですね。この先生には背中が膨らむ様子や首筋の筋肉が動くのを見せてもらいました。首筋も呼吸筋だったとは知らなかったです。だからマッサージすると声が出やすいのですね〜。

●声楽をやると肩凝りは治りますよ。

最初の先生に言われました。若い頃から肩凝りでガチガチでした。この先生には毎週くらい「疲れていますか?」と尋ねられました。まあ、毎日疲れているけどな…と思いつつ、これってどうしようもないしな…とも思っていました。ちゃんと息が吸えるようになったら、肩凝りと同じ筋肉で呼吸しているのですから、柔らかくなりますよね!

●胃のあたりで…

私は丹田とか腰に空気を入れるとかいう言葉を聞いて骨盤の辺りに空気を入れようとしていました。すると『唇ブルブル』の練習が全然出来なくて、声も続かなかったのでした。先生が「もう少し上の胃の辺りに息を入れてください」と言われたので、腰の辺りはちょっとほっといて、胃の辺り、つまり横隔膜を意識して呼吸しましたら、ちゃんとできました。これって、結局、空気が肺に入ってなかったということなんでしょうね。丹田とかは踏ん張る力になります。息をちゃんと吸えても吐く時に下腹に力を込めて吐かないと頭蓋骨まで届きませんね。コンクリートの上でボールを突いているのと、ふとんの上で突いているのとの違いのようなものでしょうね。上へ跳ね返す力が丹田・下腹ですね。音を延ばすときには下腹に必死で力を入れて保っています。

●横隔膜について

横隔膜とはどういうものか説明してもらいました。丁度胃の下、肋骨と腸のあるお腹の境目にあって、身体の周りにくっついているそうです。トランポリンのような感じです。横隔膜が下へ行くと、肺が引っ張られて空気が入る、上に上がると肺が押されて空気がでる、という仕組みだそうです。それで、息を自分で吸ったりしないで、横隔膜だけを上下に動かして呼吸ができるように練習してみてくださいと言われました。最初はこの練習をすると息苦しくて、5回くらいやると口を開けて犬みたいに「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ」と肺にいっぱい空気を入れて復活していました。今では横隔膜上下の呼吸だけで生きるのに不自由しません。


番外で、声楽以外で呼吸がとても役に立っている話。

●喜怒哀楽と呼吸はつながっているとのこと

私はコンサートへ行って座ると、「トイレに行きたくなったらどうしよう」とか思って、長い列の真ん中の座席だったら閉じ込められたような気になって突然ドキドキしてきます。そんな時に静か〜に人に気取られないようにして、声楽で習った腹式呼吸をゆーっくり続けます。だんだんドキドキが収まってきて、その後はずっと音楽に浸って楽しんで帰りますが!!電車で特急に乗ると次の停車駅までが長いので、時々ドキドキします。そんな時も一生懸命呼吸を繰り返します。

私がやっていた解決法は合っていたんですねえ!びっくりです!




追加。
本間さんのサイトの「オンディーヌ」というのはどういう関係なんだろうと思いつつクリックしてみました。本間さんが新作能を作られたのだそうです。
プロモーションビデオもかなり興味深いです。
http://www.iki-iku.com/ondine/index.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鼻呼吸
声楽の発表会と合唱で仲良くなった人達を色々話をしていると、人それぞれに悩みは違うものだなあと思いました。身体の違いや無意識のクセの違いなので、どうやって克服するとかいうことは自分で考えないと仕方ないのだなと思いました。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2013/09/19 13:54
合唱の練習37
11月1回目の練習。もちろん、発表会の為の「このみち」の練習です。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2013/11/05 11:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

呼吸筋 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる