虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習31

<<   作成日時 : 2013/08/11 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月にまたデイケアの施設へ訪問しますので、練習をがんばっています。今日は6人で、ソプラノ、アルトともに3人ずつというバランスの取れた人数でした。


新しい楽譜をもらったのがちょうど一ヶ月前でした。3曲のうち、一番難しい「秋のメドレー」を2回、音取りをしましたが、今日は残り2曲の音取り。「明日があるさ」「鐘の鳴る丘」。まあ、そんなに難しくないので大丈夫でした。

音は難しくないのですが、若い人達は初めて聞く「鐘の鳴る丘」の言葉の使い方や音符への言葉の乗せ方が今どきの音楽と違うらしく「えーー?!わからへん!」ってざわついていました。

『鐘の鳴る丘(かねのなるおか)は昭和22年(1947年)7月5日から昭和25年(1950年)12月29日までNHKラジオで放送されたラジオドラマ。』ということで、私は全然聞いていませんが、この歌は後々まで長く歌われていたようで、私が小学校の頃はうろ覚えで歌っていました。


話はそれますが、戦争孤児が多くいたということを、宮城まり子さんの「ガード下の靴磨き」という歌で知りました。私も戦後生まれなので現実は知りませんが、戦後68年も経つとそういう話さえ聞かなくなってしまったのだなあと思いました。

ガード下の靴磨き
http://www.youtube.com/watch?v=NIGJa8ESWHk
http://www.youtube.com/watch?v=2PWKr9H4utc

そもそも、道端で靴磨きをしている姿はもう見ませんしねえ。私が会社へ行っていた頃は見たことがありますよ。

デイケアに来ておられるお年寄り向けに「鐘の鳴る丘」をリクエストしたのですが、戦後、テレビのない時代、ていねいな日本語など、若い人には馴染みにくかったようです。と言いつつも歌ってくれるのはうれしいです。お年寄りたちが喜んでくれるかなあ?


「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」は今までに合唱で歌ったことがあります。ジャニーズの何かのグループが歌っているのでしょうか?私は若い人とは反対に今のことを知りません。坂本九の歌だってことは若い人は知っているのでしょうか?日本航空墜落事故で亡くなったことを知っているのでしょうか?『1985年(昭和60年)8月12日18時56分』に事故発生だそうですから、きっとみんな知ってますよね。あまり年寄りの昔話ばっかり言うのもけむたいかもしれないので控えていますが、あの事故から今年で28年になるようです。

歌一つで色んなことを思い出すものですね…。未だに若いグループが歌い継いでいるというのは、やっぱり名曲なんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習31 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる