虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習37

<<   作成日時 : 2013/11/05 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月1回目の練習。もちろん、発表会の為の「このみち」の練習です。


前々回10月13日の練習を休まれた方が今日初めて楽譜をもらわれたので、ほんとに頭がパニックになってしまったことでしょう。

前回欠席だった方が、上記の方を含めて3人、そして前回3人で練習した者合わせて6人でした。その中で一人だけ楽譜をはじめてもらわれたので大変だったと思います。

「このみち」のアルトはなかなか手強いです。ただ、聞いているとすごくきれいです。まさに合唱らしい合唱かなと思います。ソプラノのメロディ部分はとても優しいかわいい歌なので、それをアルトが支えます。

先に楽譜をもらっていた人達はなんとなく家で音取りをしていました。
「むずかしい〜〜!」と私もみんな言ってます。
でも、回数でなんとか慣れてくるので、私は前回出席したので、半分以上は慣れていました。今日はじめて歌う人に聞こえるように、一生懸命、間違わないように歌いました。

アルトは他の歌の時でも「戦う同士!」という感じで仲良しです!助け合っています。聞き覚えですんなり音が取れる人もおられますが、私は音符を見て音を取って覚えるという手順を踏まないと歌えない方なので、きっちり自習しないとダメな方です。でもたぶん、「このみち」は割と練習したので、大丈夫です。他の人のガイドになれるようにがんばりたいと思います。

ブレスの長い歌なので、日本語一つ一つの発音をきれいにポイントに当てるよう努力しています。こういうことはソロのレッスンでも必要なことなので、いい練習になります。

寒くなってきたので、呼吸筋である肩や首の後ろが固まってきて、声が抜けにくくなってきました。いつも柔らかくしておくことと、鼻が詰まらないようにすることは、私にとっては至難の業です。でもお腹の力と同じくらい、とても大事なことです。身体が楽器ということは、ほんとに毎日の状態を保つのは苦労しますね!


このみち
http://www.youtube.com/watch?v=S4HT-KqQJlc

石若雅弥 作曲/金子みすゞ 詩

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習37 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる