虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習43

<<   作成日時 : 2014/04/04 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もソプラノ3人、アルト2人。しかもソプラノ1人とアルト1人は久しぶりに来てくださったので、歌えてない。私は内心ひどく心配していたのだけど、先生のほんとの気持ちはわからないけど、明るくレッスンしてくださいました。

音取りの為にパート練習したいんだけどピアノが1台だけなので、私のタブレットで音を出して、先生がアルトのメロディを歌ってくださって(ピアノ代わり)アルトの初めての人の音取りをしました。ところが、さすがにピアノは大きい音ですねえ!それにソプラノ3人の声にアルト2人は負けてます。その上、(こんなこと書いたらまずいんですが…。)初めての人は音がはずれるんですねえ…。私は合唱の経験がなくて、このカンタービレが初めてですので、こういう風にはずす人っているんだ〜と珍しい感じでした。先生はきっと、そういう人もたくさん教えてきて来られたのだろうと思います。今後に期待したいですが、最強アルトのあと2人が次は来てくれることを願ってます。その人がアルトを選んだのは、ソプラノは音が高いから出ないっていうことなのです。しかし、アルトは難しいですよ。メロディにはもる為にへんてこな音がつながってますからねえ。ソプラノへ鞍替えした方がいいと思うんですが、まあ、そこは、先生にお任せします。私の出る幕ではないですしね。

残り30分でざっと難しい歌をソプラノと合わせて今日はおしまい。来週も練習があるので、次はメンバーが揃うといいなあ!年度代わりだし、子供さんが小学校へ上がるという若いお母さん達が大半のメンバーなので、色々仕方ないですけどね。


さて、今日(3/30)はお昼と夜にも用事があって、朝から晩まで出かけていました。次は合唱のピアノ伴奏の人が出演されるコンサートに行った話です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習43 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる