虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習61

<<   作成日時 : 2015/03/09 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月7日(土)合唱の練習日でした。今日はソプラノが4名、アルト3名。今練習している曲はかな〜り、アルトが難しいです。


私も家でピアノで音取りをしていましたが、転調があって、シャープやナチュラルなどに混乱しました。調号で転調している場合はわかりやすいのですが、臨時記号で1小節だけ転調していたりして、頭を使いました。

私はこういうとき、ピアノ伴奏の音をギターコードに直してみると、案外わかりやすいです。

「麦の唄」

途中でコードがころころと変るので、ここが臨時記号満載です!
中島みゆきが連続テレビ小説「マッサン」の為に作った曲だそうです。
中島みゆきってたぶんギターの人ですよね。フォークらしいから。

臨時記号の連続の部分は、元々ホ長調(E)で書かれた楽譜のコードが

G   D   F   C   Em   G   F   B

と、なります。
ギターで弾くととてもきれいでしたし、音が取りやすかったです。
歌(アルト)の楽譜だけ見ていると、頭が混乱するばかりですが、コードを弾きながら練習したら、馴染みやすいだろうなと思いました。


もう一曲は「Let it Go〜ありのままで」

こちらはシンコペーションの連続で、慣れてくるとアト打ちに乗ってこれますが、初めて楽譜を見た時はメトロノームをつけて、必死に数えていました。
カラオケでは、この歌は色んな歌手のバージョンでありますが、4曲聞いてみて、楽譜の通りだったのはイディナ・メンゼルという人の歌でした。楽譜の通りにキーを#2個あげますが。


日本語の歌詞ではなくて英語の歌詞の日本語訳がついているのでいいですね!
『アナと雪の女王 MovieNEX』Let It Go/エルサ(イディナ・メンゼル)<英語歌詞付 Ver.>
https://www.youtube.com/watch?v=V9JJyztJLLA



今YouTubeで聞いてい見ると誰でもいいなって感じがしますが、カラオケではインストゥルメンタルの演奏が丁度よかったなと思いました。歌手の歌を聞くとどれも、こぶしが入っていて、音が取りにくいですね。


May Jとデミ・ロヴァートのはサビから入るので、楽譜と違うから練習にならないし…。却下。
でも、なんでこんなに色々な人のバージョンがあるのでしょうね。

とにかく、合唱の時間があまりないので、自宅での練習をしっかりしないと、間に合わないです。

あと一曲は「カントリーロード」
これは年明けから練習したので、あまり難しくなかったように思います。

いずれもがんばります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習61 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる