虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱の練習65

<<   作成日時 : 2015/05/25 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次に練習日は一週間先の予定でしたが、先生の都合で、連続の週で練習がありました。いやほんと、先生は本当に色々な活動をされていて、忙しそうです。


今日の練習も先週と同じく「野に咲く花のように」「いい日旅立ち」と、新しく「ゴンドラの唄」でした。

復習をしておかなかったので、すっかり忘れてしまっていて、楽譜にしがみついてなんとか歌いました。まあ、そんなに難しい音でもないので、大丈夫ですけど。

10月頃に行くボランティア先は初めてのところで、1時間の予定なので、簡単な歌をたくさんバンバン仕入れていくことにしたそうです。シニア向けの合唱譜があって、なつかしい歌ばかりなのと、アレンジが簡単なので、そういうのをうたうことにしました。まだ楽譜は増えていきそうです。

なにしろ、前回のボランティアでは「アナと雪の女王」から「Let it go〜ありのままで」と「麦の唄」でしたから、相当リズムも音程も大変でした。でも、きれいでしたよ。「麦の唄」は評判がよかったので、次回も歌うかもしれませんね。入居者のご老人たちのご存じの歌でないと、よろこんでもらえないしねえ。初めてのところ、どんな感じでしょうね。ピアノ伴奏の方がフルートの人と先にボランティアに行かれるので、情報がちょっともらえるかもしれません。


さて、今日は5月31日にソフィア少年合唱団のチケットが手に入るのでどうですか?とお尋ねがありました。割とみんな次々に行く方に手があがりました。私もプログラムを見て、興味があったので、行くことにしました。

ヴィヴァルディの「グロリア」は好きな曲です。全曲じゃないかもしれませんが。

アリエル・ラミレスという作曲家の「ミサ・クリオージャ」という曲からキリエ、グローリアもあるそうです。

この曲は知りませんでしたが、アリエル・ラミレスという名前はどっかで見たなあと思っていたら、ギター曲の「アルフォンシーナと海」のアレンジャー(?)だそうです!元々「アルフォンシーナと海」はフルクローレの歌なので、作曲とは言えないですけど。ギター曲へ編曲っていう感じかな?で、肝心の「ミサ・クリオージャ」ですが、検索して色々わかりました。

まずはこちらのブログでかなりの情報を仕入れました。ありがとうございます。
http://moche.blog28.fc2.com/blog-entry-46.html

それからYouTubeでは、ホセ・カレーラスのと、メルセデス・ソーサの。かなりいいですね!

ホセ・カレーラス、5曲まとめて。
https://www.youtube.com/watch?v=pZl8yMH5TLA&list=PL27AB824A289E3F9D

メルセデス・ソーサ、5曲つながっています。(途中に広告が何度も入ります)
https://www.youtube.com/watch?v=gqVYE9RrpFU

長くなりますので、別記事にまとめます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

合唱の練習65 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる