虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 第20回ポキティート演奏会(7/12)

<<   作成日時 : 2015/07/21 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

日曜日に第20回ポキティート演奏会を開きました。7月12日は仲間の一人の誕生日です。何年前だったかも7月12日にポキティートだったことがあります。


自分の記事を検索してみたら、2009年の第8回でした。6年前ですかぁ〜。

しかも驚きなのは、演奏曲目も「シャコンヌ」でしたっ!!! (°0°)

http://cloudland.at.webry.info/200907/article_9.html

「シャコンヌ」は1994年から楽譜を読み始めて、2002年の発表会(第38回)で暗譜で弾かせてもらいました。長い曲ですし、私はスローなので、余計に時間がかかるので、ほんとなら発表会の持ち時間からすると弾ける曲ではないのですが、けじめをつけたいと先生にお願いして弾かせてもらいました。

とはいえ、けじめなんぞつくわけもなく、更に足りないことをつくづく知らされ、ますます練習に励みました。でも、毎年発表会で弾く曲も覚えなければいけないので、その合間にシャコンヌというわけにはいきません。ほんとにボチボチ……ボチボチ……練習してきました。楽譜を読み始めてから20年です。

ポキティートで弾いてから、仲間の一人は「前よりも流れてたので、少し短く感じた。」と感想を言ってくれました。

ボチボチ練習している間に弾きにくいところは運指を替えたり、音符を曲に響かない程度に省いたりして、ずいぶん自分の手に馴染んできました。でも、一番気がかりなことは、バイオリンの楽譜を見たことがないという点です。

偶然に、昨日バイオリンの楽譜を見つけて注文したところです。ギターの楽譜の方が和音がたくさん使われているので、バイオリンと比べてどこまで必要な音かを確認したいのです。『ギターらしく』というのも必要でしょうけど、自分で音を省いたりしているので、バイオリンのオリジナルの音を省いてはいないかも心配になります。それにしても、バイオリンの弓であの曲を弾くのは難しいでしょうね。ギターでは指4本使えますのでねえ。ギターに例えるとピックで弾いているようなことでしょうね。


そういうことで、シャコンヌは弾かせてもらえる場所がないので、またポキティートのみなさんにご迷惑をおかけしますが、お客さんになってもらって、1年に1度くらい弾いていけたら勉強になると思います。


今日の二重奏はラフマニノフの「ヴォカリーズ」でした。仲間がいつもアレンジしてくれるので。
原曲はC#mなんだそうです。私達が弾いたのはEmでした。オリジナルよりは6度下です。私はメロディ、仲間はピアノ部分をギターで。2ndの方が大変です。(笑)

それで、思ったのですが、次回は歌ってみたいなあと。原曲の音は出ませんし、先生にレッスンしてもらえる曲でもないので、ナイショで勝手に歌ってみようかと思っています。多少は一人で練習してみますよ〜〜。どうなるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BACH:無伴奏バイオリン楽譜
昨日振込したのだけど、もう、今日届きました!実は「至急の場合は郵便振込用紙添付してFAXで注文すればその日に発送します。」ということが書かれていましたので、そんなに至急でもなかったのだけど、確実かなと思ってFAXしました。 ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2015/07/23 10:39
第21回ポキティート演奏会(1/24)
年2回開いていますので、いつの間にか10年が過ぎてしまったのですね。よく続いています! ...続きを見る
虹は雲のあとから見えてくる
2016/01/27 22:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

第20回ポキティート演奏会(7/12) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる