虹は雲のあとから見えてくる

アクセスカウンタ

zoom RSS 舌の根もかわかぬうちに(声楽273)

<<   作成日時 : 2015/09/07 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「最近は安定してきました。」と書いてから、たった5日くらいで元の木阿弥になってしまいました。気温の変化のせいでしょうね。落胆はげし〜〜。


ちょうど夏の暑い時期、かなりいい声が出ていましたので、先生にも「夏は調子いいですか?」って聞かれ、また、昨年歌えなかった歌をすんなり歌えてしまったので「練習の成果ですね!」とほめていただいたのに、一週間経ったレッスンではまたどん底すです。もう、信じられないです。30分のレッスンの内、後半10分くらいになると少し思い出してきたようで、また声が出てきて、先生にも励ましていただきました。

でも、冷静にいろいろ考えています。

まず、涼しくなった時にノドが痛くなりかけていました。そして鼻炎の症状が出はじめました。そして肩や首の周りがこっていました。暑い時はこれらはなかったです。

それに伴い、自分の身体の記憶だけで発声をしていますので、やっているつもりでも、どこか、ずれてしまったのですね。また一生懸命身体を建て直しています。忘れていることもたくさんあります。

そして、初心に戻る為に、以前買った「加瀬メソッド」の本を引っ張り出して、気持ちも新たに読み直すことにしました。本を買った時は何も知らないから教えてもらうつもりで読んでいたので、さっぱり理解できませんでしたが、今は「そうそう!」ということが増えています。先生に色々言われたなあ〜と思いながら。

以前の記事。
http://cloudland.at.webry.info/200707/article_17.html


そして本にも書いてありましたが、ストレッチ。肩と首のこりを放っておけないですから。まあ、振り返ると今年はいろいろ毎年と違うことが多く、ストレッチやらウォーキングやらをやっていませんでした。季節の替り目で、今から残り半年。ちょうどいい具合に気づかされたと思います。『身につける』とはこういう感覚なんでしょうね。立った瞬間、息を吸った瞬間にすべての準備が整う身体になるように、身につけたいと思います。

それから、声楽はやはり、当たり前ですが、自分の身体が楽器です。ギターとかの楽器だったら買い換えることもできますが、声楽はオンボロ楽器でも買い換えることができません。練習すれば鳴る部分と楽器そのものが出来が悪い部分とがありますので、どこまでちゃんと鳴らせるのかわかりませんが、この身体でまだがんばっていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

こよみ

舌の根もかわかぬうちに(声楽273) 虹は雲のあとから見えてくる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる